戸建住宅にお住まいの方からのご依頼でした。

 

すでに納車済みのPHEVでしたが、ご自宅には未だに

 

充電設備が整っていないとの事。

 

 

 

 

電源を供給する分電盤は、この赤丸の対角位置お風呂に

 

面している洗面所内の壁に設置して有りました。

 

直線距離ではおおよそ10m程度でしたが、

 

天井裏、床下ルートともに配線が不可と判断し、

 

電源配線を外壁沿いに配管、配線となりました。 

 

 

 

配管完成!

 

 

充電用のコンセントの設置も済んでいます!

 

 

 

 

 

最後に、分電盤内に200Vのブレーカを増設し、配線を

 

繋ぎ込み絶縁抵抗測定に異常が無いかの確認が済みましたら

 

工事完了となりますグッド!