浜崎電気のブログ

電気工事の施工に関わる情報、自治体による電気工事関連の補助金、助成金の情報、その他私事も含めまして不定期にアップしていこうと考えています。


テーマ:

マンション一室を事務所使用されている方からのご依頼でした。


海外製(日本国内向け仕様)の電化製品は、


下記写真のようなプラグが取り付けられていることが。。



この棒状の金属部分が、アース端子になっています。


このような形状の差し込みプラグを電気工事業界では


「  3pプラグ  」 などと呼んでいます。 


今回のお客様の事務所の壁面には、 


当社ウエブサイトのコンセントのページより


2番のコンセント( 2pタイプ )が取り付けられていまして、



3pタイプのプラグは、差し込めないようになっていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに、黄線で囲った8番~11番、14番などが


3pコンセントにあたり、これらのコンセントですと


問題なく使用出来ます。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ただし、このような事態に対応出来る優れもの?がこちら


国内製メーカー不明 


3p → 2p への変換プラグです !  このプラグはお客様


のご用意でして、これを使って今まで3pプラグの付いた


家電(海外製)を使用していたとの事でした。


さて、前置きがとても長くなりましたが、


まずお客様のご要望として、


「  2p変換プラグを使って壁コンセントに挿して使用して

 
  いるが、 ほんの少しの振動や衝撃で簡単に抜けて


 しまうので何とかして欲しい ! 」 



という訳で、今回の工事の内容はコンセントの交換です。


2番と同等品

     ↓    



14番と同等品


交換工事が終わりました !


3pタイプで尚且つ、抜け止め仕様の2口コンセントです。



これで、 コンセントからプラグが抜け落ちてしまう恐れが


なくなり、 お客様も安心してお仕事に集中出来ます!と。



※ 補足ですが、 コンセントをアース付きコンセントに


変更しましたが、 アース配線が施されていないので


アースの効能は有りません。   です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)