あけたらタイマ(タイマースイッチ)の取付工事をしました!

 

 

 

 

赤い矢印のスイッチ(ポーチ、門燈)をタイマースイッチに

 

交換します。  この工事の目的は3つ有りまして、
 


1、  せっかく取り付けてある照明器具をしっかり点灯させて、

   
    玄関までの暗い足元を安全に!

 

2、  旅行などで長短期の不在時に、玄関周りの照明を点灯

    
    させることで、在宅を装い不審者の侵入を未然に防ぐ!

 

3、  明け方、空が明るくなったときには、予め設定しておいた

  
    時間に照明を自動消灯させて無駄な
電気代を省く!!


 


スイッチの交換工事中です。
 


 

交換が無事に終わりました


左下のスイッチ2個が一つのカバーに変わっているのが、


確認出来ます。 このカバーを開きますと

 

 


中にタイマーが付いています。 

 

工事終了後に、まず現在時刻を設定します。

 

 そのあと、お客様にご希望の点灯・消灯時刻を


お伺いしまして設定します。

 

 一度設定してしまえば、このカバーは


ほとんど開ける必要は有りません。


夏と冬の年に2回程度のタイマーの設定で大丈夫です。


タイマーの設定もとても簡単でして、メーカーの設定手順書を


お客様と一緒に確認してもらいながらご説明致します。