飲食店(ライブハウス)のお客様からのご依頼でした。


お店のレイアウトの変更で、音響設備、厨房設備の大移動に


合わせて  「 コンセントを移設・増設して欲しい !」

との依頼でした。



 
 
2枚の写真(施工前・施工後)を横に並べてあります。

ダブルコンセント(アース無し)を縦に3段並べて

6口のコンセントを配置しました。2口 と4口で

1回路づつで計2回路です。
 
 

 
 
こちらは合計で4回路です。最上段の15A・20A兼用の
 
コンセント×2 で2回路、中段、下段に

ダブルコンセント + アースターミナル付き接地ダブルコンセント

の組み合わせで1回路づつで2回路です。

 
施工前

 
施工後

こちらも上の4口で1回路、下の4口で1回路です。

1回路の目安は、常時稼働させる電化製品での合計で

15A(アンペア) = 1500w(ワット) に収まるように
 
配置をするのが望ましいです。
 
 1回路の中に差込口が1口でも10口でも

合計の消費電力(ワット)が1500wになるようにしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
今回の工事では合計8回路を配線しました。 これには8個の

ブレーカが必要になります。 使っていないブレーカや、
 
ブレーカの予備スペースを足していき、それでも足りない場合は
 
分電盤の内外にブレーカを取付、または電流を測定してほとんど

使っていないような回路をまとめて、空きブレーカを

作るなどして必要回路数を確保しなくてはなりません。