神保電気製のスイッチから、パナソニック製の
 
スイッチへ変更交換工事です。

スイッチ工事では、
 
スイッチ本体
 
プレート(外側のプラスチックカバー)、

ハンドル(指で押す部分のプラスチックのカバー)、

スイッチ取付枠
(スイッチ本体を固定するための金具、樹脂製も有り)の

4つの部分から構成されています。 

各メーカーとも自社製品のなかでは

互換性を持たせ、ロスを少なくなるよう工夫
 
されていますがメーカーが違うと流石にそうもいきません。

特に神保電気のJ-ワイドシリーズと、

パナソニックのコスモワイド21では、

全ての部品に互換性が無いため、たった一つの
 
スイッチの交換でも、
 
全て(スイッチ本体、プレート、ハンドル、取付枠)を

交換しなくてはなりません。


 

 

 
<変更前>
 
下矢印

 
 
<変更後>
 
 
全ての工事が終わりました。