平成26年4月から年金制度が変わります② | 鉄は熱いうちに打て! ~ IT社会保険労務士 濵本絵美 @東京都府中市~

鉄は熱いうちに打て! ~ IT社会保険労務士 濵本絵美 @東京都府中市~

IT企業に12年間勤めていましたが、これまでとは異色の業界の「社会保険労務士」として開業しました。
こんな社会保険労務士がいても良いのでは?!


テーマ:
おはようございますトースト
IT社会保険労務士濵本絵美虹ですアップ

下記の方は国民年金の保険料の法定免除を受けることができます

・障害基礎年金または被用者年金の障害年金を受けている
・生活保護の生活扶助を受けている
・国立及び国立以外のハンセン病療養所などで療養している

法定免除を受けると、本来納付した場合と比べると将来受け取る年金は1/2(1/3の期間の時もあり)となります

そうなるとぉ、例えば、障害年金を受けている方が症状が良くなってご自身の老齢年金を受け取るとなった場合に受給できる金額が少なくなっちゃいますよねあせる

今までは、法定免除を受けている人が保険料を納めるときは、保険料の後払い(追納制度)のみ可能でした
※追納制度の場合は加算金が付く場合があります

んが

平成26年4月から、法定免除期間のうち申請した期間は国民年金保険料を通常通り納付することができるようになります

追納制度と通常通り納付の違いは!?

通常に納付すると前納制度も利用できますから割引も受けれますよねひらめき電球

------------------------------------------------------
府中(東京)をこよなく愛ラブラブする自称「IT社労士」です
人事労務・年金に関するご相談がありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

------------------------------------------------------

IT社会保険労務士 濵本絵美@府中さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス