思いを訴える「病歴・就労状況等申立書」 | 鉄は熱いうちに打て!~ IT社会保険労務士 濵本絵美@東京都府中市~

鉄は熱いうちに打て!~ IT社会保険労務士 濵本絵美@東京都府中市~

IT企業に12年間勤めていましたが、これまでとは異色の業界の「社会保険労務士」として開業しました。
こんな社会保険労務士がいても良いのでは?!


テーマ:
おはようございますトースト
IT社会保険労務士濵本絵美虹ですアップ

土曜日、障害年金の実務に特化したセミナーに参加

障害年金で本人の思いをぶつける重要な書類
「病歴・就労状況等申立書」

診断書は医師が書きますが、病歴・就労状況等申立書は障がいのある方ご本人が書きます
診断書は傷病に関することだけですが、病歴・就労状況等申立書はどれだけ生活に支障があるのか、就労できないのか、を訴えるものです

診断書と病歴・就労状況等申立書は整合性を取りつつ、本人の思いを表現しなければなりません

やはり、障害のある方が文章を書くというのは大変なものです
そのあたりの助言をするのが社労士としての腕の見せ所
ですので、診断書を読み取って申立書を書くということを普段から勉強しなければなりません

これから2ヶ月にわたってセミナーに参加しますので、更に知識を高めたいと思いますぐぅ~。

------------------------------------------------------
府中(東京)をこよなく愛ラブラブする自称「IT社労士」です
人事労務・年金に関するご相談がありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

------------------------------------------------------

IT社会保険労務士 濵本絵美@府中さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス