防弾少年団メンバーのダンスの特徴を解説 | Still Love You Guys

Still Love You Guys

Bless BTS and Jimin

 

 

 

相互ツイートって素敵やん…☆

このアーティストさん失礼ながら初めて知りました。

取り急ぎ聴きました。

 

 

素敵すぎる曲と歌声。

ジミンちゃんの歌声に似てる、いつかコラボしてほしいと思いました。

ジミンちゃんは直々に招待されたとな!

推しが素敵なオフを過ごせているようで幸せ♡

 

 

ホプミンキターー!

2人ともビジュアルが美しすぎて。

ジミンちゃんの控えめな表情がたまらんね←

 

 

シュガひょんがイチャイチャ写真をあげるなんて…!

BTS×ペットはいろんな意味で反則だよー。

カワイイ、うらやましい、カワイイ、うらやましい(以下略)ってなるもーん。

 

 

テテはWeverseで芸術家系アーミーにシンプソン風の僕とタナを描いてくれないかと依頼。

絵とシンプソンズとテテを愛するアーミーの力で力作だらけになりました。

頼んだ張本人のテテもクオリティの高さと数にビビったかもしれないな。

アメリカの国民的アニメとBTSのコラボ、非公式だけど胸アツだわー。

ここではほんの一部を紹介します。

 

シンプソンズはわたくし、LAのユニバのアトラクションが印象的です。

ファミリー向けの緩いやつかと思ったらスパイダーマン並みに激しくて楽しかったw

 

 

私「この子飼います!!」

タナ「僕のだし」

 

タナから見たテテはリアルにこうなのかもしれん…

 

 

テテ似てるー!キメ顔がたまらんですね。こんな絵柄なのにイケメン感出せるって天才か?

油絵っぽい色合いになってるのもすごいー!

1億円くらいで落札ですか?

 

 

BTSimpsonsだー!

この家族感がめちゃくちゃツボです。

誰が誰かってはっきりわかるし。描いた人天才か?(天才多いな)

 

 

そしてサマパケのプレビューが届いてます!

 

素晴らしい比較動画。

こう見るとみんな垢抜けたなあ~。

ジミンちゃんはいつものことながら別人レベル。

マンネは色気の肥大に現状アーミーも追い付いてないレベル。

 

 

いやー、名作決定ですね(早い)

サマパケって今のたりょらみたいに夏!海!わいわい!のイメージが強かったけど、かつてない大人っぽさ…!

韓国でロケっていう原点回帰なところもいいですね~。韓国の伝統文化を嗜むBTSが見られるの?


 

アレ?休暇中だから本編の前の情報&萌えコーナーのネタに困るはずが、困るどころかいつもと同じくらいだよ。おかしいな?

 

ここであげていないメンバーも皆、休暇の一コマや素敵なセルカなどあげてくれています。

もうばんたんにとってアーミーと日常を共有するのが当たり前なんだなあ(しみじみ)

グクは音沙汰ないが、それが普通なんだよね。髪を切っていてほしいような、切ってほしくないような。



ではタイトル通り、メンバーたちのダンスの特徴を語りたいと思います。

 

元は3Jとその他に分けていたんですが、一本化したかったのと、前の内容が気に入らないところいっぱいあったので(自分で書いたんだろ)ほぼ一からリニューアルしました。

 

まずは3Jから!

 

 

ホビたん

 

BTSのメインダンサー&ダンスリーダーで、その実力はK-POPトップクラス。

韓国ではダンスの上手い子をダンスマシンと表現することがありますが(今は古いかもしれません)、BTSのダンスマシンを選ぶとしたらそれは間違いなくホビたんで、3Jの中ではテクニカルな面で最も優れています。

ホビたんは華奢な体型に似合った細やかで軽快なダンスが持ち味で、筋肉の自由度が高いというか、イメージ通りに動かせない体の部分はないんじゃないかと思うほど細部への丁寧さがあって、振付をきっちりマスターしたいなら端まで行き届いているホビたんのダンスを見ればいいと思います。ダンスへのリスペクトと愛が感じられます。

あとは硬と軟の強弱のつけ方、メリハリが素晴らしく、ホビたんの体は要所要所にしっかりした骨組みがあるけど、それ以外は全て軟骨で構成されているに違いないです(力説)

 

 

★おススメフォーカス

 

 

ラララララ〜♪で全く軸がブレないホビたんに惚れる♡

ホビたんのダンスはうまいはうまいでも、巧いって感じなんですよねー。それでいてキレもすごいから恐れ入るわ。



 

ジミンちゃん

 

ホビたんがBTS実力ナンバーワンダンサーだとしたら、ジミンちゃんはBTS人気ナンバーワンダンサーだと思います。

身体能力が高く、柔らかい身体を持っていてそれだけで天性の才能ですが、柔らかい身体に確かな筋力と強い体幹があるので、ジミンちゃんのダンスは滑らかさとキレの共存を可能にしています。蝶のように舞い蜂のように刺すとはジミンちゃんのダンスのことか?

キレの中にしなりがあって、ゴリゴリに踊っていてもずっと美しい曲線を描き続けているようなイメージ。前にも言ったけどジミンちゃんの体はゴムでできているに違いない。

ジミンちゃんのダンスの真価が見られるのはどちらかというとスキルより美を要求されることが多いと思われるエモい曲の方で、よくジミンちゃんのダンスは感性的、情緒的と言われますが(私も言ってる)、昔からやってきた舞踊の美しさの特性が遺憾なく発揮されます。私はジミン節と名付けたいです。

技術や実力を凌駕する、心打つ表現力を武器にしているので、ジミンちゃんのダンスが好き、感動するという人が後を絶たないんだと思います。

 

 

★おススメフォーカス

 

 

再生回数が段違いですし、ジミンちゃんのダンスの持ち味が上手く活かされていると思います。

前人未到の1億再生行くといいな!

 

 

 

グク

 

グクのダンスの魅力は、自慢の筋力と優れた運動神経を活かしたダイナミックで力強いダンスですね!

軟骨人間とゴム人間である超人ホプミンは両者ジャンルが違っても繊細さを持ち味にしていますが、グクはその辺で2人に一歩及ばない分、迫力では負けてないと言えるでしょう。ホプミンよりスタイルや体格も恵まれてるし←

グクのダンスはパワーがある分、普通ならもっと重たく見えてもいいはずなんですが、運動神経がいいせいか身のこなしは軽やかで、もっさりした動きにならないのがとても魅力的だなと思います。

グクはデビュー前、パンPDに表現力不足を指摘されて1ヶ月間ダンスの修行のためアメリカに渡ったという過去がありますが、今は筋肉マン+運動神経抜群という元々あったけど更に磨きをかけた才能をダンスに活かすのが上手くなったような。

 

 

★おススメフォーカス

 

 

スタイルの良さに釘付け。

ラストサビ前のステップがめっちゃすごい!

 

 

3Jのダンスの特徴の違いが手っ取り早くわかる動画はこれかなぁ。

 

 

 

もっとじっくり知りたいのであればこちらがおススメです。

 

 

3:50からリハが始まります

 

めちゃくちゃザックリまとめると、

ホビたん:技巧派

ジミンちゃん:表現派

グク:肉体派←ボディビルダーみたいなニュアンスになってしまう?w

 

ってとこかな?

 

 

 

テテ

 

さすがに3Jに身体能力やキレなどで一歩及ばないものの、テテはK-POPのビジュアル担当という括りの中では優秀なダンサーだと思います。ダンスラインとして活躍することも多いですし、BTSのセンターの1人としても遜色ない実力です。

実力があるのはもちろんのことですが、魅力的なパフォーマンスをするセンスと表現力が優れています。その曲の世界観に没入してしまうところはさすが演技経験者だなと思います。前に書いたボーカルの特徴記事読み返したら同じようなこと言ってましたわ。それだけテテの強い武器ってことです。

ダンスはセンスも物を言う世界だし、ビジュアルも大事だと思うので、そういう意味でテテは恵まれすぎな存在。

表情豊かで魅せ方が上手くて、ハードな振付をこなしているのにいい意味で余裕をも感じさせるテテのダンス、必見です!

 

 

★おススメフォーカス

 

 

表情のパターン何個あるんやー!

ある意味ダンスに集中できない笑 でも好き…




シュガひょん

 

シュガひょんはダンス経験なく練習生になったと思うし、もともと望んでいた音楽活動の中にダンスは全く入っていなかったと思いますが、普通に実力あるんですよねこれが。歌といいダンスといい、あまり情熱をかけてこなかったこともクールにやってのけてしまうシュガひょんの器用さとスペックの高さ、私は評価してます!(何様だよ)

ダンスラインではないけどBTSの根こそぎ体力奪われる振付を淡々と踊りこなしている、それって実はかなりすごいことじゃないでしょうか。最近は、どことなくくたびれてる感漂ってることもあって応援したくなる笑 頑張ってお爺ちゃん!

そしてBTSの中では小柄で華奢な体型ですが、ダンスはけっこう大振りで見応えあります。その分軸が弱くなりがちですが…私はシュガひょんのクールかつ男らしいダンス好きですね。

 

 

★おススメフォーカス

 

 

オマママイの無理しすぎない伸び伸びとしたパフォーマンスいいよね。

その分ディオニュソスが凄いことになってるけど…

 

 

 

モニたん

 

ダンスが苦手なメンバーの1人として知られるモニたん。

テテも含めたダンスラインに比べたら控えめなパフォーマンスでややぎこちなく、差があるように見えるかもしれません。考えるより先に体が動いて…じゃなく、踊ってしまいそうな3Jとは違って、思慮深い文化系の人なのでより苦手意識を持ってしまうのかなと。

でも、個人的にはリズム感などは全然悪くないと思います。普通にセンスもありますし、自分をかっこよく見せる余裕も持っていますよね。

もっと苦手意識を振り払ってもいいような気がしますが、モニたんは他の仕事が多すぎるし、ジン兄に寄り添っていてほしい気持ちがあります笑

 

 

★おススメフォーカス

 

 

モニたんの見せ場が多いし、ダンスもめっちゃカッコいいぞ!

この時のモニたんのビジュアル大好きなんで(動画のセレクト理由が邪)

 

 

 

ジン兄

 

モニたんと並ぶダンス苦手メンバーの1人。

本人は至って真面目に一生懸命やっているんですが、こうするんだよね?こんな感じで合ってるよね?とでも言いたげな、手探りで確認するように踊っているつたない感じがとても可愛いです。

振付をこなすのに精一杯そうで、ダンスを通して自身の魅力を表現するという武器が他のメンバーに比べて弱いですね。

サビなどおいしいところでセンターを務めることがなかなか出来ないので、ダンス曲で存在感を発揮できないのがもったいないところです。ビジュアルも歌声も素敵なのに。

 

 

★おススメフォーカス

 

 

ジン兄の可愛らしいダンスとこの上なくマッチした振付だと思います。首振る動き上手いなぁ。

 

 

こちらの動画で、3J以外のメンバーのダンスの特徴をやんわりとつかむことができます~。さすが全身を目一杯使うIDOLですね!

 

 

 

次回の記事は、予定ではやっと観れたBring The Soulについて語りたいと思っています。

 

Twitterたくさんお借りしました