千手観音さまと繋がる♡  御室仁和寺・KYOTO |  ⋆ ✤ 。 ゜ LES CINQ SENS  ゜ 。✿ .⋆

 ⋆ ✤ 。 ゜ LES CINQ SENS  ゜ 。✿ .⋆

     
     音 楽 と A r t   美 味 な る 話 な ど、 少々  ・ *  

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仁和寺観音堂

堂内障壁画及び仏像・全三十三体を一挙公開!

 

6年に及んだ観音堂の保存修理事業の完了に伴い

再び堂内に安置された本尊千手観音菩薩立像

二十八部衆立像など全三十三体を一堂に公開します。

燦然と輝く本尊、その両脇に不動明王、降三世明王、色鮮やかな立像

中でもひと際大きく、躍動感あふれた風神・雷神像は圧巻です。

その威厳と迫力に満ちた姿をぜひ間近でご覧ください。

(仁和寺HPより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月末

この日は台風の影響で京都も一日中雨

 

傘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前から 御室の桜を見に来ている時

観音堂の修復工事はずいぶん長いな~と思っていたが

 ついに公開となった!

昨年公開された五大明王壁画も素晴らしかったので

今回も大いに期待しながらの訪問                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この “ありがたい仕掛け” により 。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観音堂内の 千手観音様と繋がることができる♡

 

 

 堂内にて燦然と輝く本尊千手観音菩薩立像は

荘厳たる美しさ

個性溢れる従属、二十八衆立像の中に豹柄や

虎柄着衣の方がおられ目が釘付けとなる (オシャレ~♪)

 

観音障壁画の保存状態は素晴らしく

三十三観音菩薩、人が死後に向かう六道の世界を描いた障壁画は

1640年頃のものでありながら(絵仏師・木村徳応)

いきいきとした鮮やかな描写で残され、充分に楽しめた。

 

 

 

 

 

 

 

ポストカード・千手観音散華・千手観音御符など

拝観記念品が付いてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御室桜の葉は、わずかに色づき始め … もみじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それよりも何よりも驚いたのは

木々が、もう春の芽吹きの準備を始めていること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りはtaxiがなかなか来ないので

けっこうなドシャ降りだったけど、少し歩いてみたら

。。。

妙心寺の北門に出くわした

 

ビックリマーク

(*^^)v ふ~ん そうか

妙心寺さんの中を真っすぐ突っ切って行けば良いのだ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

妙心寺散歩 ♡ 大好き

ここから花園駅までは勝手知ったる(?)楽ちんコース

Kyo-(京)の街歩きも だいぶ賢くこなせるようになったわ~

 

音譜

 

 

 

 

 

 

 

秋冬ファッションの 豹柄ブームは去年ぐらいで終るか?

と、思いきや 今年もまだまだ人気のようす

で、この時は モーヴ系ヒョウ柄ネイル

 

仏像さんのヒョウ柄ルックには驚いた

爆  笑

(紹介動画の右端にチラッと … わかるかな?)