国道16号の改良(東京都内) (2/2) | 道徒然話

道徒然話

橋やトンネル等を訪問したり、原付や鉄道でうろちょろしたりした記録。また公報・官報の情報も上げていきたい。

 1/2に引き続き国道16号の改良を見ていく。(※東京都公報にある供用開始日は、実際の開通日とは違うように思う。)
 
 
●S32/03/19 瑞穂町石畑~箱根ヶ崎[供用開始]
イメージ 1
区域変更の告示。
 
イメージ 2
図と供用開始の告示。横田基地拡充に伴う経路の変更だろう。
 
地図(場所はココ)で示すとたぶんこう↓
イメージ 3
現在は新道の途中から瑞穂バイパスが出ている。なお、JR八高線も同時に付け替えられている。
 
基地拡充は南側にも。南側を通っている都道7号も付け替えられた。
イメージ 4
都道は1年ほど早く、S31/06/15に付け替え。
 
イメージ 5
廃止された旧経路のうち、砂川町(現立川市)内は残っているが、福生町(現福生市)は全部基地の敷地となった。
 
 
●S34/09/03 八王子市~昭島市[区域変更]
イメージ 6
区域変更の告示。
 
イメージ 7
 改良の区域は現在の国道411号(滝山街道)~都道29号旧道(奥多摩街道)である。この時代まで拝島橋は出来てなかったのか?航空写真では2~3年前には出来てるように見えるが。
 
イメージ 8
左入町の青で示したこの道は旧道で一部残っている。場所はココ
 
イメージ 11
S32の航空写真だが、もう出来てるような・・・。旧道もはっきり分かる。
イメージ 9
S16の航空写真。現在の経路は赤で示した感じ。
 
イメージ 10
 S19の航空写真。赤が改良後の経路で青が旧経路。この時代にもう拝島橋の橋脚が立てられてるのに、開通はS34とは、戦争を挟んだとはいえ随分掛かったな~。
 
 
●S40/08/31 福生市の国鉄跨線橋[供用開始]
イメージ 12
供用開始の告示。
 
イメージ 13
 跨線橋が出来て、旧経路(踏切)は廃止となったが、廃止経路内で接続してる都道拝島(T)線(線路南側)は宙に浮いた感じになったのか?線路北側の都道杉並五日市線(現杉並あきる野線)は上位路線が廃止されて表に出てきた格好になった。場所はココ
 
 
●S41/06/21 上記廃止区間の都道変更
イメージ 14
約10ヵ月後のこと。
 
イメージ 15
 都道拝島(T)線が延長されて国道16号と繋がった。そして、都道杉並五日市線の支線が開通し、国道16号に出やすくなった。
 この後は指定区間になって、東京都公報には出てこなくなった。八王子BPや瑞穂BP、4車線化の完成等で立派な道路になった。