兵庫県道407号(前之庄市川線)の経路変更(福崎町~市川町) | 道徒然話

道徒然話

橋やトンネル等を訪問したり、原付や鉄道でうろちょろしたりした記録。また公報・官報の情報も上げていきたい。

 太い町道の脇で狭~い道が指定されてた当該県道であるが、遂にというかようやく経路が変更され、県道らしく広い道となった。
 
イメージ 1
経路変更前に、周辺の道がいつ頃出来たかを示す。航空写真を基にすると、だいたいこんな感じの年代。
 
H20/04/25に出た告示
イメージ 2
福崎町~市川町で経路変更。2.5キロから約3.3キロと長くなったが、最小幅員は2.5倍に。
 
地図で示すと↓
イメージ 3
一部県道406号と重用、近畿医療福祉大学を通る町道が県道407号に指定され、青線区間が廃止となった。
 
半年後のH20/10/17に出た告示。
イメージ 4
延長が200m長くなり、最小幅員は5倍に増えた。
 
地図で示すと↓
イメージ 5
奥の集落を通るルートが廃止となった。
 
翌年(H21)、この区間を自分が訪問。1年前に来ても、峠越え区間は既に県道ではなかったんやな~。
 
3年後のH24/11/30、甘地駅西側から東側へ抜ける「甘地バイパス」が開通。
イメージ 7
 
イメージ 6
 駅西側までは既に出来てたんで、踏切から東側が完成したってコトか。地図見たら、元からあった狭い踏切を利用したって感じやな。名前はそのままに付け替えたのか。
 
同日に出た告示。
イメージ 8
供用開始と同時に旧道廃止。
 
地図で示すと↓
イメージ 9
以上3回に分けて経路変更が行われた。不通区間はあるけど、それ以外は普通の県道となってしまい残念。
 
以上