東京都道31号(青梅あきる野線)の改良 | 道徒然話

道徒然話

橋やトンネル等を訪問したり、原付や鉄道でうろちょろしたりした記録。また公報・官報の情報も上げていきたい。

 当該都道は青梅市街から二ツ塚峠を越えてあきる野市五日市までの都道である。主な改良の箇所は二ツ塚峠付近であるが、じっくり調べたことは無かったんで公報を漁った。拡幅等の小さい改良は除いて紹介。
 
都道31号の図
イメージ 1
 
 (※東京都公報にある供用開始日は、実際の開通日とは違うように思う。)

●S06/01/13 青梅市千ヶ瀬町の改良[供用開始]
 
イメージ 3
1/16に新道が供用開始、同時に旧道は廃止との告示。
 
図はコレ↓
イメージ 2
今は青梅街道(都道5号)となっている道路は旧道の一部だったわけだ。
 
イメージ 4
終点付近は、旧道は新道にぶった切られてるな~。
 
地図で示す(場所はココ)
イメージ 5
青破線で描いた区間はいまいち分からんかったけど、こんな感じか?
 

●S17~23 あきる野市三内の改良

地図で示す(場所はココ)
イメージ 18
 公報は見つからなかったが、航空写真にて判明した改良。S16には無かったが、S23には出来ていた(か、出来る直前)。

 
●S32/12/19 日の出町大久野(幸神~坂本)の改良[区域変更]
 
イメージ 6
 この区間は区域変更の告示しかなかった(見逃し?)んで、供用開始の時期は不明だが、まぁ昭和32年度であろう。
図はコレ↓
イメージ 7
 半分ほどは現道拡幅であるが、幸神地区と坂本地区は新道がある。そして、鉄道の五日市線支線はまだ営業中なので描かれてある。
 
地図で示す(場所はココ)
イメージ 8
 この時代、坂本地区から分かれる都道251号はまだ無いんで、公報には描かれてない。都道251号の区域決定はS52/05/14。 
 
●S34/09/03 二ツ塚峠南側(日の出町側)の改良[供用開始]
 
イメージ 9
区域変更の告示。同時に供用開始の告示も出てる。
 
イメージ 10
峠に至る区間が別線で造られている。旧道は同日廃止。峠の北側の青梅市も一部が供用している。
 
日の出町側の地図(場所はココ)
イメージ 11
 青線が旧道だが、細線で描いた区間は知らんかった。一部はまだ地図にも描かれているが、果たしてどんな道なのか。
 
青梅市側の地図
イメージ 12
この辺(峠頂上付近)の旧道はあるとは知らんかったもんで、何回も通ってるが気にしたことが無い。
 
昭和49年の航空写真を見てみる。
イメージ 13
この頃は割と鮮明に旧道の線形が分かる。
 
 
●S38/03/05 二ツ塚峠北側(青梅市側)の改良[区域変更]
 
イメージ 14
区域変更の告示。供用開始の告示は見付けてない(多分見逃し)。
 
図はコレ↓
イメージ 15
峠から現国道411号までの改良。
 
地図(場所はココ)
イメージ 16
この病院のトコは旧道やないかな~とは思ってたんやけど通ったことは無い。
 
昭和43年の航空写真を見てみる。
イメージ 17
こういうトコの旧道は産廃置き場だったりするのだが、残ってるかも知れんし、いっぺん見に行ってみよう。
 
 
 東京都道、都管理国道の街中で無い旧道を、公報をもとに今後checkしていこう。今回は行ってないけど、現調もやっておきたいところだ。
 
都道31号の旧道調査(机上)は以上