兵庫県豊岡市内、道路供用に伴う変更2件(H25) | 道徒然話

道徒然話

橋やトンネル等を訪問したり、原付や鉄道でうろちょろしたりした記録。また公報・官報の情報も上げていきたい。

●鶴岡橋架け替え
 
 豊岡市日高町(旧城崎郡日高町)内、円山川に架かる鶴岡橋が老朽化のために新橋に架け替えられ、H25/10/9に供用した。
 
イメージ 1
鶴岡橋供用の記事。国道482号の橋である。
 
H25/10/8の公報に出た告示。
イメージ 2
 旧の下の段の「予定地」が今回出来た区間。そして、旧が2段で新が1段ということは、旧道は即国道区域外となることを示している。
 
イメージ 3
同日、国道312号の日高町内の旧道廃止の告示。
 
図で示す
イメージ 4
 
管内図を使った図があるので、そっちの方が見易いか。
イメージ 5
 予定では橋から国道312号バイパスまで道路が繋がる。それが出来たら国道482号はそっちに移って、一部は県道江原停車場線となるだろうな。
.

●豊岡バイパス
 
豊岡市街地の渋滞緩和等を目的とした国道426号の豊岡バイパスが、H25/12/1に全通した。
イメージ 6
豊岡バイパス供用の記事。国道426号のバイパスである。
 
①H25/11/29の公報に出た告示。
イメージ 7
豊岡バイパスで最後に残った区間(270m)が、12/1に供用開始。
 
②同日、バイパス前後で国道426号の区域の変更の告示。供用開始は12/1。
イメージ 8
約半分と、だいぶ縮まった。
 
③更に同日、主要地方道3号の区域決定と供用開始の告示。供用開始は12/1。
イメージ 9
起点が変わって、延長が737m伸びたという。
 
コレを図で示す。
イメージ 10
 ②の赤線区間は市道だったが、バイパスが繋がった(①)ことで今回国道に昇格した。そして、国道426号旧ルートは廃止。それによって国道426号上にあった主要地方道3号の起点は、伸ばして国道312号まで持って来た(③)というわけだ。
 今回の区域変更によって、豊岡市街にあったロータリーが国道426号で無くなった。
 
 
 今度12/21には主要地方道78号不通区間をPASSするトンネルが開通する。区域変更の告示は既に出てるので、供用開始時に旧道がどうなるか楽しみだ。正月に実家帰った時に走りに行こう。