今年も終わりですね。

無事に一年が終われてホッとしております。
コロナで始まり、コロナで終わり。

学校の授業も半分の学生は登校。
半分の学生はオンライン。と摩訶不思議な状態な分けなのですが、学生もすっかり慣れたようで
パワポが授業の途中で突然共有されなくなったとしても
「先生!途中からパワポ共有されなくなりましたー。寂しい」

とホンワカ教えてくれるようになりました。

来年度は3年生の選択クラスに「ベビーシッター論」なるものが登場。
とりあえずやってみますニコ


ニコ今年は春から「カモ」と季節の移り変わりを見ていました。



こんな年もあったなぁ。
って将来いいたいのですが。

来年はいい年になるといいですねぇ。

ニコ今年、授業で絵本作家さんを各自1人選んで生い立ちや代表作、エピソードを調べる課題を出してみたのですが、「いないいないばあ」で有名な松谷みよ子さんは当時から「女性は自立しなければいけない」と仕事を続けていたそうです。

「ぐりとぐら」の中川李枝子さんは保育士の仕事を辞めようと思いもしなかった。
と言っていたようです。

また戦争を経験している「やなせたかし」さんは子ども達がお腹を空かせるのが可愛いそうだ。と「アンパンマン」を。

「かこさとし」さんも日本中が焼け野原になった戦争も、戦後の復興もあなた任せで、ただ時流に逆らわず生きていればいいと思い、時流に乗るためなら平気で人を罵りもする。かこ青年を絶望させたそんな「大人」に、だるまちゃんたちが変貌していたりしたら。

「だるまちゃん」シリーズはそんな思いで生まれたらしいです。

ロングセラー作家の皆さんはさすが「ロング」だけあって皆さんそれぞれの思いを秘めて生きてこられているなー。としみじみ思いました。 

ニコ来る年が今年よりは良い年でありますように
。また、来年もよろしくお願いいたしますラブラブラブラブ