夏休みあるある? | 院長夫人のための人気医院に必要なスタッフ教育とコミュニケーション

院長夫人のための人気医院に必要なスタッフ教育とコミュニケーション

院長夫人のファシリテーション力を生かし、医院経営に必要な組織のモチベーションを強化。夫が代表を勤める歯科医院で培った医療現場から、医療に専念出来るようサポート。内側から活性化する医療マネジメントをお教えします。


テーマ:

●夏休みあるある?

 

 

こんにちは、今田秀子です。

 

 

朝晩は、めっきりすずしくなりましたね~。

 


「セッションの日時変更してください」

 


8月に入ってこういったご連絡をいただく事が多いです。

 


夏休みあるあるですね。

 

 


理由はほとんどがお子さんのご都合。

 


夏休みは子供達に振り回されるーっ(>_<)


と、なりがちですけれど、

 


「振り回される」

 


の言葉を意識的に変えるだけでも、気持ち穏やかに過ごせるかも知れません。

 


例えば、
「急な状況の変化にも対応出来てる?スゴイ!」
とか…
(表現がイマイチですがね^^;)

 


スタッフからの急なお願い事などに対応する時も同様ですね^ ^

 


どんな急な状況の変化にも


速やかに


軽やかに


朗らかに


穏やかな笑顔で対応出来る私!

 


なんて素敵じゃないですか~?

 


私も、そんな自分で子供たちとの残りの夏休みを過ごしていたいと思います(^_-)-☆

 


 

医療人財コンサルタント 今田秀子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス