院長夫人のための人気医院に必要なスタッフ教育とコミュニケーション

院長夫人のファシリテーション力を生かし、医院経営に必要な組織のモチベーションを強化。夫が代表を勤める歯科医院で培った医療現場から、医療に専念出来るようサポート。内側から活性化する医療マネジメントをお教えします。

院長夫人塾
みなさまからのアメンバー登録をお待ちしています。ご登録の際には、メール通知をオンにしておいてくださいね。



テーマ:

●宝探しに行きませんか?

 

こんにちは。

 

今田秀子です。

 

素敵な秋晴れ。

 

とても清々しいお天気です!

 

 

最近とくに思うのです。

 

クライアントさんのお話を伺う時でもスタッフさんからなにか相談される時でも。

 

必ず話の中で出てくるのは

 

「○○がないんです。」

 

という言葉。

 

○○の中にはやる気、元気、感謝、承認・・・・・

 

話し手の立場や状況によってそれぞれ違ってはいてもほとんどみな共通するのは

 

「ない」

 

という言葉。

 

なるほどね・・・

 

確かにね・・・

 

でもですね、これ、

 

ただの錯覚ですから!

 

少なくともその場その時、無いように見えただけ、感じただけ。

 

自分だけの視野と目線。

 

ここにとどまってしまっているだけ。

 

視野をほんの少し広げるだけで、問題解決の糸口が発見できること多いです。

 

少なくとも気持のモヤモヤは確実にスッキリすることが出来ます。

 

だまされたと思って、「ある」 を探してみませんか?

 

宝探しに行きましょう!

 

見つけにくい時ほど、見つけた時には

 

感動!

 

出来ちゃいますから!!!^ ^

 

 

 

 

 

院長夫人のお悩み解決メールマガジンの購読申し込みはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●院長夫人塾本講座第2期 ~最終回~

 

こんにちは、今田秀子です。

今日はいよいよ最終回のレポートをお届けしますね。


~~最終講座~~
・関係構築のための4つのステップ
・良好な関係を築くための心構え10
・ポジショニング宣言
~~~~~~~~

長いようであっという間、短いようでかなり濃厚な4か月。

医院を見つめ、スタッフ達を見つめ、

院長と向き合い、自分自身と向き合う4か月。

 



医院で起こるトラブルやアクシデントのほとんどが、

「人」に関することだからこそ、

コミュニケーションの質を上げること。

そのためにまず、自分自身を知ること。

自分の真の欲求に気付くこと。

「院長が・・・」「スタッフが・・・」ではなく、自分自身には
何が出来るのか?


を、常にベースにひたすら自問し続けた4回の講座と3回の
個別コンサルティング。




実際に起きた医院の課題について共に考えた同志達。

そんな4か月を経て最終回では、ご自身のポジショニングを
高らかに宣言します!

今期もすばらしい宣言をとてもワクワクした気持ちで聴かせていただきました。

院長先生やスタッフさんたちにもこの宣言聴いていただきたいなぁ。
と、いつも思います。

 



最終回の感想、内容を一部省略してご紹介しますね。

--------------------------------------------------
この度は受講させていただき、4ヶ月間大変お世話になりました。

すべての日程を無事に参加することができ、
自分なりに頑張れたことは自信につながるかなと感じています。

早速この学びを即座に活かしなさいと言われているかのような
出来事が起きたり・・・

でも一人ではない!と思える心強さ。

これもまたとてもありがたいことだと実感しております。

まだ越えなければならない高いハードルもありますが、
アプローチできるようにしていきたいと思います。

--------------------------------------------------

--------------------------------------------------
第2期院長夫人塾に参加し、第1期の時とは違う観点からの
学びがありました。

また、実践し課題が明確になったことにより、具体的な質問や
学びもできました。


そして、今田さんの何があっても優しく、ぶれない姿を間近で
見させていただきました。

私もぶれない自分の軸を持ち、しなやかに逞しく、人に優しく、
私らしく今後も歩んでいきたいと思います。

--------------------------------------------------

院長先生のこと、スタッフ達のこと、家族のことを自分のこと以上に常に考え続けている受講生の方々の姿に、私も勇気を頂いてます。




女は強し!

そんなことも再認識しています。笑

 

院長夫人のお悩み解決メールマガジンの購読申し込みはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

●院長夫人塾本講座第2期 ~VOL3~

 

 

みなさん、こんばんは。


今田秀子です。


今夜は早速、第3講座のレポートをお届けしますね。


 

----------第3講座----------
・活性化した組織とは
・院内ミーティングのすすめ
・院内を活性化させるミーティングに必要な条件
・ミーティング開催前にこれだけは!
・愛と感謝でつながるチームづくり
・最強の組織3つの条件
・最高のフォロワーシップ
・最高幹部ミーティングのすすめ
・解決思考力
・「軸」の追求
・原動力の探究
・あなたの使命
・等々
--------------------------

折り返し地点でもある3回目の講座では、


スタッフが自発的に行動し始める、


意見が活発に提案される、


そんな活性化した医院にしていくためのミーティングの在り方を中心に、


より具体的にスタッフとの関わりやご主人である院長先生との関わりについて深めていきます。


実は、受講生の方にとっては最も苦しい講座かもしれません。


これまでずっと蓋をしてきた自分自身の感情とも向き合うことが
必要になりますから。


この「蓋」もうすでにそこに蓋があることすら忘れてしまっている方も多いです。


自分自身の経験からも、これまで関わらせていただいた院長夫人の方々を見ていてもとても感じます。


その「蓋」の中に最も大切な自分の欲求や叫びが眠っているのですよね。

 

その「蓋」を開けるのはとても怖くて勇気がいるもの。


でも大丈夫!そのために私がいるのですから!


共に進む仲間がいるのですから!


1期のときもそうでしたが、やはり2期でもこの回では涙される方が多いです。


でもその感情すらずっと押し殺してきた「蓋」の中に押し込めてきた感情かも知れません。


そんな感情を解き放つこと。


とてもとても大切なことだと思っています。


さて、次回はいよいよ最終講座レポートをお届けしますね。


院長夫人塾第3期、来年1月からスタートが決定いたしました!


スケジュールの詳細と募集開始は10月に入りましたら先行して
メルマガからお知らせします。


もうしばらくお待ちくださいね。



院長夫人のお悩み解決メールマガジンの購読申し込みはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●本講座2期 第2講座レポート


またまた大変ご無沙汰いたしております。


今田秀子です。


ありがたいことに先日、告知も募集もまだであるにも関わらず、次回院長夫人塾への参加希望のメールをいただきました。

本当にありがとうございます。

第3期の開催時期もそろそろ確定しなくてはなりません!

ただ、私のスケジュール上、3期のスタートは新年1月からとなりそうです。

詳細が決まりましたら、メルマガ読者の方から優先的にお知らせします。

もうしばらくお待ちくださいね。

 


さて、今日は本講座第2期の2回目の講座のレポートをお届けします。

 


【第2講座】
・なんとなく人事からの脱却
・スタッフ分析
・個人懇談のすすめ
・メンターとコントローラー
・メンタリングの実践
・支援の手法
・面談ロープレ
・スタッフ採用について
・立ち位置の土台強化
・自問力
・あなたの悩みは何ですか?
・あなただけの立ち位置を見つける
・他

第2講座ではスタッフと実際に関わっていく上で最も大切な、自分自身のスタンスを整える作業を行っていただきます。


スタッフとの個人面談をスタートしたり、スタッフを評価、分析する前に必要なことがあります。

それは、スタッフひとりひとりと強固な信頼関係を築くこと。

信頼関係を築くためにはまず自分からスタッフのことが大好き!が、前提であることが大切なのですよね。

自分自身がスタッフたちをどれくらい信頼することが出来ているのか?

みなさん、ワークなどを通してご自身のスタッフに対するスタンスや改善点をしっかり見つけていらっしゃいましたよ。




また、現在抱えていらっしゃる悩みに関して、互いに共有しながら悩み(課題)のとらえ方や優先順位の付け方などをお伝えしました。

悩みって、ひとりで悩んでいるうちはずーっとぐるぐる悩みの渦から出られなくなってしまうものなのですよね。

院長夫人特有のお悩みだからこそ、お互いに共感しあいながら前向きに出せる場所があることはとても大切なことであると思っています。

 


 

決して愚痴や不平や不満の垂れ流しでなくてね。^^

---------------------------------------------

リフレッシュする形で参加することが出来ました。
現状で悩んでいることに対してとてもためになりました。
明日からもまた1から面談にチャレンジしようと思いました。」

自分で悶々と考えていると、何をやったらいいか行動まで行きつかなかったけれど、前回から、自分の行動力というものがUPしていけそうな気がしています。回を重ねることで自分を成長させていけたら良いなぁと思います。」

------------------------------------------  

第2講座ではこのような感想をいただきましたよ。

素敵ですよね。

回を重ねるごとに表情がどんどん活き活きとされてくるのを感じることが、私にとってはなによりの喜びです。

 

院長夫人のお悩み解決メールマガジンの購読申し込みはこちら
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、今田秀子です。

院長夫人塾本講座第2期が、スタートしています。

 

今日は第1回目の講座の様子をお伝えしますね。

今期も歯科医院の院長夫人にお申し込みいただきました。

 

全4回、4ヶ月間の講座です。

 

お忙しい院長夫人にとってまずはそのスケジュール調整を乗り越えてご受講いただけたことにとても感謝しています。

 

そして、昨年4ヶ月間の講座を完了された1期生の方々が再受講をご希望くださいました。

 

おかげでより深い気付きを促すことが出来る「場」になりました。

 

ありがとうございました。

学び続ける、成長し続ける姿。

 

素敵です!

 

まずは現状の自分自身の確認とあるべき姿、ありたい姿の確認から。

 

こんなかわいい春らしい素敵な差し入れをみなさんでいただきながら。

 

4ヶ月後にはどうなっていたいのか?

 

何を手にしていたいのか?

 

がっつり自分自身と医院の現状に向き合っていただきました。

 

1回目の最後にはこんなうれしい感想をいただきましたよ。

 

ご紹介しますね。

━─━─━─━─━─

●まず、ここにこれたことがすごく良かった!

自分がどう見られているのか、まずは自分からスタートしてみよう。

自分を見つめるということに重点を置いてまずは1ヶ月頑張りたい。

 

●1回目とまた学んだ観点が違う自分を感じる。

1年間学んだことを実践してきて、うまく出来なかったところを再度チャレンジしようと思えた。

振り返ることで、スタッフとの関わり、立ち位置をもう一度さいかくにんしてみよう!

━─━─━─━─━─

素敵です!

 

院長夫人自身が自分の人生に責任を持って成長し続ける姿であること。

 

それが最も大切で必要なことですもの。

頭と心をフルに使った後のお楽しみ、懇親会は今回イタリアン。

 

ホスピタリティー溢れる店員さんと最高のお料理をお楽しみいただきました。^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 一番はじめにやるべきこと


おはようございます!


今田秀子です。


昨日は院長夫人塾2期、受講生の方の個別コンサルティングでした。


あっと言う間の120分でしたよ。


コンサル終了後の一言。


「今、1番やらなくてはならないのは、自分自身を振り返ることだなと思いました。」


そうそう!


まさに!そうなのですよね。


夫である院長やスタッフ達との関わりを密にしていくのならば、


医院の空気を明るく暖かくしていくためには、


まずはあなたがあなた自身を知ること。


あなたがどんなに素敵な自分であるかを自覚すること。


そこからスタートする事がとても大切なのですよね。


自分を知る作業は痛みを伴うことが多いもの。


だから、つい後回しになってしまったり、そのまま蓋を閉じてしまったり・・・


でも大丈夫!


私が全力で支えますから。


しっかり向き合ってこの機会に自分自身の棚卸を完了させてしまいましょうね。


全力で、応援します!^ ^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● スタートしています!


こんにちは、今田秀子です。


院長夫人塾本講座 第2期 4月よりスタートしています!






















今期は、新たにご受講いただいた歯科医院の院長夫人と、1期の受講生が再受講してくださいました。














毎回、回を重ねるご皆さんの真剣さがひしひしと伝わって、思わず私も熱くなります。


6月11日の第3講にむけて、課題に取り組んでいただいているところです。




















また、1講2講での様子などこちらでもお伝えしていきますね。


楽しみにしていてくださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「院長夫人」の定義づけ


こんにちは、今田秀子です。


相変わらず時間の経過が異常に早く感じる今日この頃。


気がつけば、院長夫人塾本講座の第2期スタートまで1ヶ月きりましたね。


実は私、先月末にインフルエンザA型を発症してしまいました。


インフルエンザ恐るべし。


4日間の発熱と頭痛で、丸々一週間、家事も仕事も手をつけることなく、療養させていただきました。


おかげさまで、金曜日にようやく解熱。


本日より完全復活です。


そんななか、有難いことに、院長夫人塾本講座に1名お申し込みいただきましたよ!






残席2名さまとなりました。


引き続きお申し込みを受付中でございます。


【院長夫人塾本講座 第2期】についての詳しくは、こちらをご覧くださいね。^^←クリック
 



さて、先日あるワークに取り組む機会がありました。


アトランダムに並んだ200~300程の語群の中から自分が大切にしている価値観を選び出し、それぞれの言葉に自分にとっての定義ずけをする。


という内容だったのですが、これがまた私にとっては新鮮で、自分自身が大切にしている『価値』について改めて深く理解することが出来ました。


こうして、時には自分自身についてじっくり振り返ることって、やはりとても大切ですね。


それではここで「院長夫人」についての私の定義をお伝えしたいと思います。


ちなみに調べてみると「院長夫人」とは役職者の妻の呼称、敬称であるとのこと。


それはもちろん、そのまんまその通りなのですが・・・


私は「院長夫人」について単純に他からの呼称などでは納まりきれない深さがあると常々ずーっと思っているのですよ。(大袈裟?(^_^;))


「院長夫人」

 ~私にとっての意味と定義~

 ・院長や医院スタッフが自立型人財に成長していくための最善、最強のメンター

 ・院長や医院スタッフが、健全な心と体で患者様に集中するための心身を支えるサポーター

 ・医院が患者様や地域社会とより善い関係を保つためのハブ
 
 ・自立型人間を目指して努力し続けている人


いかがでしょうか?


あなたは「院長夫人」にどのような意味と定義をつけますか?




院長夫人塾
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●院長夫人のみなさま必読です!


こんにちは、今田秀子です。


これまで、100を超える歯科医院で接遇講師をされてこられた久保佳代子先生のメルマガです。


当院でも、数回お世話になりました。


久保先生の現場力は素晴らしいです。


そんな久保先生が私たちのように夫婦で医院経営をする際に大切なことについて書かれるそうですよ。


今夜配信されるそうです。


院長夫人のみなさんにとっても必読です!


私も久保先生のメルマガ読者の一人としてとても楽しみにしています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●早速お申し込みいただきました!


おはようございます、今田秀子です。


節分が過ぎていよいよ本格的に春の訪れが迫ってまいりましたね。


とはいへ、まだまだ寒い毎日。


みなさん、くれぐれもご自愛くださいね。





さて、先日受講生の募集を開始しました、院長夫人塾本講座2期。


開講日はまだ少し先であるにも関わらず、早速お申込みをいただきました!


今回、お申し込みいただきましたのは、内科医院の奥様。


歯科医院以外の奥様にご参加いただけること、実はとても嬉しいです。

診療科目を超えた医療の世界で、医院を影で支える私たちの交流にはとても大切な意味があると思っていますから。

4月スタート2期生、残席3となりました。


少人数で密度濃く充実した4か月を過ごしていただきたいと思っています。


院長夫人塾本講座2期、詳しくはこちらをご覧くださいね。

 
院長夫人塾
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。