新!とっても簡単なティッシュボックスケースの作り方。BOXティッシュ カバー 箱ティッシュ | halu stamp FACTORY

halu stamp FACTORY

はるすたんぷふぁくとりー

ハコティッシュのカバーの作り方が好評です。
まとめサイトにもあげてもらったり、
リンク貼ってくださったりしたため、このブログの9割の方は
とっても簡単なティッシュボックスケースの作り方。
に足を運んでくださっています。ありがとうございます。

前回では説明していないところや、
書いた通り作ってもどうもうまくいかないところがあったと思うので、
改良を加えて、新しく作り方を紹介します。

前置きはこのくらいにして、さっそく始めましょう。

新!簡単ティッシュボックスケースはこのような感じに仕上がります。
旧カバーと違うのは、ティッシュが出てくる口の部分の重なり方だけです。
布の重ね方を上下で逆にして、ねじれるようにしました。
これによって、旧カバーでの難点だった
「口がパカパカする」
という点を改善することができました。

ティッシュが出る口の部分の重なりを深くしても
ねじれのおかげで、難なくシュッとティッシュを引き出せます。


用意するのは、
布(32cm×48cm)
ミシン(四か所縫うだけ)
はさみ
クリップ二つ(待ち針でもOK)

だけです。

壁にかけるフックを付ける場合は
布(12cm×6cm)
ミシン(二か所縫うだけ)

が別途必要です。

写真とイラストを使って詳しく説明していきます。
ミシンや針、クリップ、はさみなどは十分注意して使ってくださいね。

1.布を用意しましょう

  ※1.2の「整える」の部分は↑この写真を参考にしてください。

2.ミシンが登場

※「しるし」はチャコペンなどでつけてもOKです。わかればいいのです。

3.出来上がりを想像しながら形を作っていきます。

※ ふんわり包むようにします。☆の幅は4~5cmくらいでOK。


※(左)箱ティッシュをくるんだ状態 (中央)箱を引き抜いた状態 (右)ひっくり返した状態

4.あとは完成させよう。

※ フックは↑の写真のように差し込んでください。長さなどは各自調節してね。



わかりましたか?
できました?
重ね方の違い以外は、だいたいが旧作り方と一緒ですので、そちらも参考にしてみてください。

箱ティッシュは、縦において右半分の上下を入れてから、左半分を入れたほうが入れやすいですよ。
(わかりにくいです・・・よね?ごめんなさい( ノД`))

皆さんがわからなかった点、もっと詳しく書いてほしい点があれば、
ぜひコメントをください。

それによって、どんどんこのレシピはわかりやすく改善されます。

最後まで読んでくださり、もしくは作ってみてくださりありがとうございました。
最後にもう一度。ミシンや、針、クリップ、はさみは十分注意して使ってくださいね。


written by halu