🍃スウェデッシュマッサージや

しつもんサロンで

カラダとココロ、

あなたのイロイロほぐします。🍃

 

和らぎサロン ハルサ中浦和 

自分らしい人生を応援するセラピスト 

竹内はるみです。

 

 

 

どんなコミュニティがあったら嬉しいですか?」

 

 

4ヶ月の赤ちゃんとお母さんが来てくれました。(写真は私です(^-^))



私がこの実家サロンを開いたのも

大切な人を大切にしながら

自分の叶えたいことを実現したかったからです。

 

 

子どもと過ごす時間を大切にしながら

自分自身と過ごす時間を大切にしながら

 

好きなことを仕事にできたら

ずっと一生働ける仕事ができたら

いいなぁと思いました。

 

そして

スウェデッシュマッサージで

ボディケアをしている時は

お客さまの本音を聞くことがあります。

 

魔法の質問の勉強会でも

ご自分の内側に問いかけるので

参加者の方の本当の望みや想いが出てきます。

 

 

中でも多い望みが

赤ちゃんや小さい子どもを育てている

お母さんたちが

 

「少しだけ自分1人になる時間が欲しい」

 

それは、

映画を観に行ったり

美容院に行ったり

カフェで読書したり、、、

 

3時間位でリフレッシュできる

普通の、ささやかな時間。

 

たまには息抜きしたい

リフレッシュしたい

少し心が満たされたら

子育てが

より愛おしくなるようなそんな時間。

 

でも、実家が近くになかったり

シッターさんに預けるほどでもなくて

 

何となく先延ばしにしてしまう時間。

 

 

あともう一つは

50才以降で

独身の人、子どもがいない人、

子どもが自立した人など

 

これからの自分の人生に

漠然とした不安や孤独を

感じることがある人たちが

ちょっと一人になった時に、ふと寂しさから

 

「家族のように温かい付き合いや触れ合いがしたい」

 

という想い。

 

 

子どもを3時間くらい看てもらいたい人と

子どもを3時間くらい看てあげたい人が

出逢えたらいいよね。

 

介護している人も一緒。

 

親を3時間位看てもらいたい人と

親を3時間位看てあげたい人が

お互いに「ありがとう」って

心から助け合えて、喜びあえて、

満たされる時間がつくれたらいい。

 

ずっと

お客さまの話を聴いて、溜めていったら

 

出逢いの場をいっぱい作ろう、と思いました。

 

 

第2の家族のような

 

少し気遣いながらも

 

甘える時は甘えさせてもらって

 

一緒に子育てをしたり

一緒に介護をしたり

一緒に学んできたことをシェアしあったり

 

本音や弱音が話せて

良い距離感で居心地よく、

長く付き合えるような

 

「第2の実家のようなサロン」を作ろう!って思いました。

 

 

1人でがんばりすぎないで

みんなで協力し合って楽しく人生を謳歌したい。

 

ハルサには

悩みや望みがパズルのピースのように

集まってくる。

 

だから、

1つずつピースを埋めて

パズルを完成させたい。

 

悩みと望みのピースがカチッてはまったら

どんなパズルが出来上がるんだろう?

 

どんな未来の家族と出逢えるのだろう。

きっともう出逢ってるんだろうな✨

 

血のつながりを超えた

理想の未来の家族の形

 

今ここからつくっていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

🍃今日のしつもん🍃

 

「どんなコミュニティがあったら嬉しいですか?」

 

 

あなたのことをいつも応援しています。

 

和らぎサロン ハルサ 中浦和

自分らしい人生を応援するセラピスト

竹内 はるみ

 



さいたま市別所沼公園

2018/4/6

ハルサのHPはこちら。