丸岡淳子の見え方【保存版】 | 丸岡淳子 不良仙人

丸岡淳子 不良仙人

何が起ころうとも幸せな生き方 絶望からの復活プロ

【不良仙人 丸岡淳子 

タロットリーディングカウンセリング

見え方について】

 

タロットを使うようになって24年が経ちました。

最初はこんなに長く使うとは思っていませんでした。

 

過酷で残酷な家庭環境から。

突如。

壮大な自然風景が広がる異国の地に住むことになり。

なんだかギャップについていけず。

明け方の浜辺で呆然と泣けてきたときに。

 

インディアンの方が藪から現れ。

私の疲労感、絶望感。

なぜか、内側から湧き続ける至福感。

そんなギャップをしっとりと鞣すような言葉をくれたのがきっかけでした。

 

(そのお話はこちら)

 

「タロットは

セルフカウンセリングに良いよ」

 

その一言がきっかけで、自分の為に始めたタロット。

最初の2年は、タロットのサインに反発したりして、なんども引いたりしていました。

 

使うほどに。

「100年以上続いているものには訳がある」

と実感していきました。

 

私は過酷な人生経験から。

まず、現実的に事実を整理すると事態をスムーズに修復できると深く実感していたので。

占術的なものは、遊びでファンタジーの楽しみだと思っていた方です。

 

もちろん、ファンタジー要素は単純に楽しいです。

そこも大切にしています。

 

ただ、タロットは、一歩間違うと堂々巡りになり。

特に、他者を見る時には。

占術者の軸がブレていれば。

受取手の不安をさらに膨らませることもあり。

 

100年以上続いた道具やシンボルを扱う時。

タロットに込められた、その長い時間とシンボルのボリュームと同じく。

占術者のブレない軸、人生経験、根源視点(自分も省いた高次の視点)が野生動物並みに使いこなせている事が、とても大切になってくると、今でも実感しています。

 

確信をもってタロットの看板をあげるまでには。

10年かかりました。

 

それまでも、頼まれればお受けしていましたが。

私の中で少しでも揺らぎやブレが起きた途端に、リーディングを中断させてもらっていました。

 

シンプルに、ブレずにアンテナを覚醒させたら。

なにもタロットでなくとも。

電車の釣りチラシや、雑誌や、本。

カフェで隣に座っている人の会話の中の一言。

などからサインやきっかけをキャッチ出来るなぁ、とも思います。

 

ただ、やはり。

タロットはよく出来ている。

 

丸岡淳子のリーディングカウンセリングでは。

クライアントさんが

「〇〇って言われた」

「〇〇って出てた」

と話題にするエンタメ要素もありますが。

さらに、コアな所にアプローチしています。

 

リーディングで共有させてもらった

「あなたの世界観、風景」から。

あなたの知りたいことに繋がる「サイン、きっかけ」を

タロットで確認していきます。

 

その「知りたいこと」に。

クライアントさん自らが。

 

「はっ!!」

 

と気がつく問いかけを。

私のリーディング能力と

タロットのサインを複合して投げかけていきます。

 

なので。

 

タロットも

「あなたの世界観で感じている風景用」

「あなたの自分軸が本音で見たい風景用」

の2つを使いパラレルワールドのように展開しています。

 

さらに、生命共通用の3つめが登場することもあります。

 

24年使い続けて貫禄すごい。

王道のライダー版です。

私は個人的にライダーが一番感動します。

ストーリーが深く広大に広がる本のようです。

 

サポートで登場する白猫タロットです。

単純にかわいい!ので使っています。

見た目通り、あまり「ズバリ言うわよ!!」的な厳しさは放ちません。

でも、きっぱりと、コアを突いてきます。

 

たまに登場する。

ダリのタロットです。

なんとも、絵と内容が痛烈に皮肉をこめて、反意語のように入れ替わっていたりします。

相当、仲良くならないと読みきれません。

ブレが少しでもあれば、ベテラン馬が初心者騎手を振り落とすかのように。

だんまりを決め込む、個性が強い、きっぱり!!したカードです。

 

他にもありますが、主に、ライダーと白猫です。

 

パラレルであなたの世界を見ていき。

その視点の違いを自力で確認出来るよう、シンボルとなる質問を私が言葉を厳選して投げかける。

音楽ライブで異種の楽器がセッションするかのように。

あなたの中でも、パラレルが融合していく瞬間。

 

はっ!!

 

と結晶化した答えを自力で拾えます。

私はこの二年間。

「道具はいらないな。

タロットなくてリーディング能力だけでやったほうが深いな。」

 

という直感通りに、タロットなしでセッションをしてきました。

それは情報量多く、スピード感あり、伝えるのに全力疾走するような感がありました。

 

突然、タロット復活の直感が湧き上がり。

いきなりの復活って!?と驚きました。

 

その驚きは。

タロットの復活させたセッションで。

腑に落ちました。

 

道具なしでリーディングしてきた二年間によって。

タロットの優しさを、深く味わうことになるとは。

 

タロットの歴史あるシンボルから。

指に吸い付くように、確認出来るカードが出てくる感覚が強い。

 

それは、道具なしでやってきた時よりも。

私にも優しく、消耗が少なく。

それでいて、的確。

 

クライアントさんにとっても。

タロットのシンボルから直接感じるサインが伝わりやすく。

時に、不思議なくらい、きっぱりと言い切るタロットのシンプルさ。

クライアントさんにも、言葉だけの情報伝達より、楽しくてラクだったり。

 

今の時代に沿っていて。

私にとっても、クライアントさんにとっても。

しっくりと優しく潔く楽しいスタイル。

 

タイミングは完璧なのだなぁ、と改めて直感を尊敬。

 

あなたの世界観。

根源的、自分軸の世界観。

 

そのパラレルを。

今のあなたに必要なポイントで融合させましょう。

 

未来の扉へようこそ。

 

丸岡淳子

ーーー

最近イベントと企画が盛りだくさん。

やりたいことに体力と計画力が全く追いつかない。。

丸岡淳子イベントまとめページです。

https://www.haloami.com/blank

 

丸岡淳子リーディングカウンセリングメニュー

https://www.haloami.com/counseling

 

次回のAxisタロット講座はこちら

https://www.haloami.com/events/axis-tarotkoza

 

ブログやイベントの情報

日々のつぶやきとお得情報もたまに届く

LINE@はこちら!

友だち追加