毒親(虐待親)育ちの元アダルトチルドレン・被虐待児のピアカウンセラーが綴る、日々の暮らしと思い

両親共に毒親の被虐待児。元アダルトチルドレン。
毒母、オット、2匹の愛猫と暮らす。
ピアカウンセラーになって2年、卒業生が増えています。


テーマ:
アダルトチルドレン・母娘関係・共依存専門
自己一致のピアカウンセラーほんだみかです。
※恋愛依存や夫婦関係についてもご相談ください。

私が猛毒親から受けた虐待や支配にまつわるエピソードは、毒親・アダルトチルドレンのテーマから読めます。>>click
(特に最初の頃の記事は、フラッシュバックにご注意ください)

今日は、頂いたメッセージへのお返事をご紹介します。


Mさん、メッセージをありがとうございました。
奥様や恋人がアダルトチルドレンだという男性からのお便りを、たまに頂いております。
どのように接したらいいのかわからない、という事ですよね。
質問投稿サイトでも見かけた事がありました。

既にお読み下さっていると思いますが、こちらの記事にも触れています。

についての記事を参考になさって下さっているとの事で、とても嬉しく思っています。

Mさんご自身がお義母さんに暴言を
浴びせられる時に、子どもの頃の妻はどんなにつらかったか…と思いを馳せるというのは、Mさんが優しいお気持ちに溢れていらっしゃるかただからです。
そして奥様も、自分の持って行き場のない怒りを、今はMさんへぶつけていらっしゃるのでしょう。
私が結婚してすぐに、夫にモラハラしていた時も、なぜ自分がこんな事をするのかわからない状態でした。

奥様への対応で後悔なさる事があったとしても、挽回できます。
夫が、結婚当初から私の両親への違和感を感じていたとは言え、ここ迄酷いものだというのは思いも及ばなかったわけです。
ですから、毒親問題勃発前に、私が母親に過去にされた仕打ちをぶちまけ食ってかかり、のらりくらりの母親に更に激しい怒りをぶつけると、「そんな昔の事を言ってもしょうがないだろう?」と夫に諌められていたんですよ(笑)

しょうがない、の一言で片付けられ、まるで母親の味方に
なられたような私は、正直酷く傷ついていました。
そして、彼はその事で後で謝罪をしてくれました。
私は喜んで許しました。
ここまでの毒親の酷さを理解できる人なんて、毒親育ちでない人には、まずいませんからね。

人は誰しも失敗をするものです。
親だって完璧な人は1人として存在しません。
ですが、毒親というのは人格からしてイカレているのです。
例えば、『自分が間違っている』という発想がありません。
『私は正しい』だけで生きています。
つまり、毒親に変化を望む事は不可能ですから、その点は奥様に優しくお伝え下さいね。

奥様が、幼少期から毒親の言動により心に深い傷を負ってしまったのは、奥様はマトモなかただからです。
そして、心を癒す為には必要なものがいくつかあります。

・吐き出しをきちんと聞く
・寄り添う
・変化する決意を尊重する
などなどです。
受容と言ったらいいかと思います。

ここで、私の夫が1番大事にしている人は誰か、という事をお教えします。
本人に確認してはいませんが、私にはわかります。
そりゃあ、もちろん妻である私…ではありません!(笑)
夫は、自分自身を1番大事にしています。

アダルトチルドレンを抜ける為に、いい見本がこんなに近くにいた!と気づいた時から、私は夫の観察をしてきました。
それ迄に彼の口癖など、「変な奴」と思っていた所こそ、私に足りない(欠けていた)所であり、真似すべき事だとわかりました。

私が親への怒りを原動力に生きてきて、怒りのコントロールが出来ずに困っていた時にも、じっと見守ってくれました。
落ち込みが酷くて死にそうになると、ヒーリング系のCDをそっと買ってくれました。
そう、アダルトチルドレンのままで生きていた時から、ダメ出し一切なしで受け容れられていた、というわけです。

もし私が今もアダルトチルドレンのままで、毒母にベッタリ依存していても、夫は私をありのまま受け容れていた事でしょう。

でも、全てに気づいた私の「変化したい」という気持ちを尊重して、あらゆる協力を惜しまない人でした。

また、何よりも信頼してくれた事が強みで、これは私にとってのバックボーンとしては、おそらく聖書を他にすれば最強でした。
私が毒母に対して殺意しかないヤバい状況の時でも、フツーに当直勤務に出掛けていたんですよ。
「行ってくるよ〜。おかあさんに手を上げたりの暴力だけはダメだよ〜」と言って。
私だったら心配でとてもほっとけない!と思うのに、そこは「大丈夫」という根拠のない彼なりの自信があったのでしょうね。
信頼してくれる人を、私は裏切れません。
どれほど毒母に対して激しい殺意があっても、刃を向けずに済んだのは、夫が私を信じてくれたからです。

受容にしても信頼にしても、
によって裏打ちされています。
そして、そのどれ1つとして親からは全く受けた事がなかったのですから、私が生き直しをする為には非常にありがたいものでした。
人に受け容れられ、信頼される。
この2つは、健全に生きていく為には なくてはならないものですよね。

>>これからも、素晴らしい旦那様のことを書いていただけると助かります。非常に。
何卒、よろしくお願いいたします!

承知いたしました。
夫はごくごく平凡な人間で、素晴らしいなんて言うと調子に乗りそうですので、伝えるかどうか迷えるところですが(笑)、私が見ていても生き方上手だな、と思える人です。
当たり前のように自分軸で生きていて、人に分け与える物とパワーに溢れています。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(*_ _)m

ほんだ みか

2人でよく行く雑貨屋さんです。
{D8571195-793D-4685-A26D-D72DBB33FBD9}


赤薔薇現在、各セッションのお申し込みは随時お受けしております。楽しく学べる個人セッションのご案内はコチラです  >>click


お手数ですが、下のバナー2つに応援のポチッをいただけると嬉しいです(^_^)


アダルトチルドレンランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

エルサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。