先月末のことになりますが、

地元リコーフューチャーハウスで開かれた

萌木のり子先生の「東洋医学講演会(中医学)」に参加し、

 

秋から風邪をひきにくい体に整えるための、

心構えや食材、調理法について学んできました キラキラ

 

 

秋は「白いもの」

火を通した長いも、大和芋、大根、冬瓜、などなど

そして「酸っぱいもの」を摂るといいそうですよ。

 

素直?せっかち?な私は、笑、

早速何品か作ってみました。

 

 

大根の酢漬けは陳皮(柑橘類の皮)

の香りが口の中で広がって好評でした。

 

息子たちがいる日のランチのピザ。

湿をとるというキノコ(をコンフィーにして)のせて。

 

冬瓜と肉団子の除湿スープ。

肉団子のほのかなカレー味で食が進みます♪

 

胃腸を元気にするというかぼちゃ。血を作るナツメと煮付けて。

 

中医学の考え方では、

とりすぎの水分、冷たいもの、

口当たりの良いものなど、、、

 

胃腸が受け入れられなかった食物は、

体にとって余分な「湿」となります。

 

「湿」を溜めると体の不調を招くそうです。

体重増加、気力減退、インフルエンザ、花粉症、頭痛、etc...

 

 

うちもまだまだ受験期が続くこともあり、

身体を冷やさないよう(内蔵も含めて)、

湿を溜めないように心がけ、

 

家族全員が健やかな秋冬を迎えられるよう、

整えていくつもりです ウインク

 

お読みいただきありがとうございました ニコニコ

 

 


 

ご相談は随時受付中です。
下記フォームよりお申し込みください。

 

 

入会案内 | クラス一覧 | 日程・空き状況

教材紹介 | 講師紹介 | アクセス

 

花ハレルヤイングリッシュクラス花
お問い合わせフォームはこちら
046-207-8824
https://hallelujah-ec.com/
神奈川県海老名市国分寺台1丁目
小田急線海老名駅より徒歩22分 バス便多数