12/11(水)*Vocal Session | ライブハウス鶴ヶ島ハレ

ライブハウス鶴ヶ島ハレ

埼玉県鶴ヶ島市にある音楽と沖縄料理の店『ライブハウス鶴ヶ島ハレ』と、音楽レーベル『HALLE sounds label』 のブログ

2019年12/11(水)の鶴ヶ島ハレはヴォーカルのMarie、ベースの河野真一さん、ドラムの内田 "AIZO" 藍さんの3名のホストによる「Vocal Session」でした(・ω・)

ボーカルセッションなので、歌ものだけ...?と思いきやそうではなく、インストゥルメンタルもバリバリやっています。ホストメンバーを知っている方は、ジャズだけ...?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そこそこオールジャンル、幅広くチャレンジしております。

セッションに限らず、
その演奏のその瞬間において、
・音楽をひっぱる人(ソロとか)
・音楽に合うバッキングに徹する人

大きくふたつに分けての役割分担があります。

言葉にすると難しいですが、例えば誰かがメロディーを歌っているのにバッキングをものすごい大きな音でやっていたら歌詞もメロディーも聞こえなくなっちゃいますよね(-ω-)

なので、メロディーを歌っている人がいたら、そのメロディーや歌声を活かせるようなバッキングをしようぜ!
というのが、このセッションのコンセプトのひとつです。
インストも然りです。

今演奏している音楽において、自分がどんな役割を持って一緒に演奏するのかを考えながらやっていくということは、でっかい意味で置き換えると

思いやり

この一言につきます。

音楽は自分ひとりでやっているわけではありません。

その日そのメンバーでベストを尽くした演奏をする!
セッションでも、ライブイベントでも、それは同じ!

演奏している人も、聴いてくださっている方々も楽しめるよう、2度とはない化学反応を味わってもらえたらいいなと思います。

楽器を始めたばかりの初心者さんも参加大歓迎のこのセッション。

歌も楽器も練習すれば誰でもある程度は上手くなります。下手上手を気にするよりも(そこは日頃できる範囲で個人練習に励みましょう🔥)、メンバーと呼吸を合わせる、思いやりを持って演奏する...などなど、せっかくセッションに参加されている方々とのコミュニケーションを大切にしていただけたら嬉しいです。

次回のVocal Sessionは年明け(・ω・)
2020年1月15日(水)です!



最後に、ボーカルMarieのFacebook記事をご紹介(・ω・)



参加悩み中の方、不安な方は、ぜひ副店長にご相談くださいませ!

🍀セッション参加の皆様へお願い🍀
・演奏したい楽曲の譜面は、4〜5部
(一般的には自分の分+一緒に演奏するメンバー3〜4名分)ご持参くださいませ。
・黒本(1巻)はお店に一冊あります。
・BluesはAll Keyコード譜ご用意があります。

生オケイベントではないので、ホスト&お店で準備している譜面は限りがあります。

2019年12月時点において、4曲前後ご自身のお持ちになられた楽曲を演奏いただくことが多いです。

前もってご準備いただけますと、たくさんの方に、たくさん演奏いただける時間が増えます。

ぜひご協力お願いいたします!

from副店長(・ω・)

🍀ライブハウス鶴ヶ島ハレ
 http://halle-web.com

🍀Twitter
 https://twitter.com/livehouse_halle

🎹副店長のblogはこちら(・ω・)🎹