手術の翌々日はもう退院日。

朝7時半頃ドクターがやって来た。

その日は朝5時から2つ手術が

入ってるとおっしゃってたから

1つ手術が終わって私のところに

来られたのでしょう。

一通りチェックが終わると

「次は2週間後に来て下さいね。

3日後とか6日後とか来てもらっても

時間の無駄だから2週間後で

いいと思う。

その間に何か気になることとか

あったらいつでも質問していいからね。

僕の電話番号書いておくよ。

これ、ラインのIDでもあるから

メッセージくれたら返事するから」

といって紙に書いて渡してくれた。

 

なんて優しいドクター!

はっきりいって3日後とか6日後とかに

アポ入れればそれはそれで

収入になるだろうに。

ラインで連絡できるなんて

なんて心強い!

 

その後初めて日本語通訳

の人がやって来た。

私は言葉は困らないから通訳は

頼まなかったのだけど

(入院時に必要かどうか

聞かれます)

何で最後に突然来たのかな。

「何かありますか?」って。

何かあっても自分で対処できるしー

と心の中で思いながら

そういえば何時に退院していいのか

聞いてなかったなと思い

聞いてみたら

会計から連絡来たらだけど

ランチまで含まれるから

ランチが来たら食べて下さいと

言われたので頂くことに。

 

ベジタリアンスパゲッティとサラダ

と野菜スープにジンジャーティー。

そうこうしてると友達2人が

迎えに来てくれた。

たくさん頂き物をしたので

2人が来てくれて助かった。

帰り際、ナースステーションで

薬をもらった。

といっても鎮痛剤と鉄剤だけ

だけど。

そして、やはり何かあったら

いつでも電話してくださいと

専用ダイヤルを書いておいてくれた。

 

あっという間の入院生活でした。

ドクターも看護婦さんもみんな

優しくて良かった。

まあ、突っ込みどころは多少あったけど

タイならではということで!

病気するなら絶対タイのほうが

いいと思った。

 

↓病院ロビー

言葉ができなくても通訳がいるので

安心して診察してもらえますよ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村