Hula is Life‼︎フラは私の言葉

Hula is Life‼︎フラは私の言葉

理学療法士で、放課後等デイサービスで働いている働いています。
フラ歴23年目。仕事の傍ら、フラの指導もしています。
フラは、私の言葉、私の命です。

 

私たちは、体験するために生まれてきました。そして、体験しながら生きています。

いろんな体験をします。体験というと、「出来事」にフォーカスされがちですけど、自分の感情、どんなふうに世界と関わっているのか、それらも体験です。
全部、体験に過ぎません。そこに、重要かどうかという意味はないし、逆に言えば重要じゃないことも存在していません。
どれもこれもが、等しく体験です。


フラについて言えば、私は、コンペティションに出場するという体験をしました。
その時に、どんな気持ちで練習したのか、その中で起こったことをどのように捉えていたのか、
コンペティションの前後での変化など、とにかくいろんなことを体験しました。

やったことがない人は、評論家としていろんなことを言います。
体験している人は、体験に基づいて話をします。
そのどちらもが、自分の体験ではないです。

どんな体験をするのかは、自分の選択。特に知らないことに挑んでいくのって、勇気と思い切りが要りますよね。
そこを思い切れるのかどうかで、人生が変わることもあるんだな、という実感があります。
どんな出来事も、自分が体験したいように体験します。もし、その体験自体をコントロール出来たら、どうでしょう?どう体験するかを決められるんです。

いや、決めてるし、という方も、ちょっと見て欲しいです。本当に、あなたが決めてますか?

勝手に、そうなっていませんか?


別にそれでも構わないし、なんの不自由もないです。でも、あれ?どういうこと?と思ったら、自分の人生を自分で本当の意味で選び取れる人生があるとしたら、何を体験したいかを、考えてみてください。

わかりづらいことを伝えています。

少なくとも、私は、自分がこうと思い込んでいたことから自由になりました。勝手に作られていた、当たり前が崩壊した時、そこに愛があったんです!すごい発見をしました。