新たに変化を遂げる『横浜市ごみ分別アプリ』

テーマ:

横浜市ごみ分別アプリが近い将来変化を遂げます。横浜市資源循環局様とのお話合いの下、『横浜市ごみ分別アプリ』、『横浜ごみ分別ゲームアプリ』、『イーオのごみ分別案内』を1つのアプリで使えるようにします。さらに、いくつかの機能を追加し、より多くの方々に使って頂けるように致します。
『横浜市ごみ分別アプリ』は現在12万人(世帯)の方々に、『横浜ごみ分別ゲームアプリ』は現在1万8000人(世帯)の方々にダウンロードされ使われています。これら3つのアプリが合体することで、より機能も豊富で使い安くなり、ますます多くの方々に使って頂けるのではと考えております。リリース時期が決まりましたら、再度お知らせいたします。

『横浜ごみ分別ゲームアプリ』は日テレのTV番組ZIP!でも紹介され、『イーオのごみ分別案内』は、NTTドコモさんのAI機能と横浜市の検索データ2万語を使ってのごみの出し方を対話形式で案内する内容が神回答、まるで人生相談だとネット上で話題になっております。

今後ともハル・エンジニアリング(株)をよろしくお願いいたします。

※なお、本アプリに関しては、横浜市資源循環局様、NTTドコモ様、デザインのスナップ様との協業という事になります。