今回の展示会では、新設されたIoT特設ゾーンに出展いたします。

(過去5回の出展はビジネスソリューションエリアへの出展でした。)

最近の展示会でが”電池レス”というキーワードに拘って様々なIoTグッズを参考出展してきました。

特に”振動発電ビーコン”を使ったものです。

お陰様でご来場いただいた皆様には、大変にご好評を頂きました。

 

そして、テクニカルショウヨコハマ2018では、”無電源スイッチ”なるものを使った出展を考えております。

下記に紹介画像がございます。

無電源スイッチなるものを押すだけで発電し、無線で情報が送信されます。

 

人が行うあらゆる動作でエネルギーが使われ、捨てられています。

”電池レス”の素材を使い、”捨て”られているエネルギーを”活かす”ものづくりにチャレンジしたいと考えています。

 

2017年11月24日(金)現時点で何を作ろうか、まったく決まっておりません。