• 29 Jun
    • もっと質の高い職人集団にするには??

      いつも考えている事です。今日も本屋に出没。買う事もなく、様々なジャンルのものを読みあさってきました。”立ち読みせずに買えよ!”って本屋の店員さんに言われそうですが、買うとなると膨大な量になりそうであえて立ち読みしました。そんな中で技術書でめぼしいのがあったので、後ほど技術者に言って、実際に見てもらったうえで、よさそうなら購入してもらいしょう。

      テーマ:
    • 景気が悪いからと責任転嫁しても解決しない

      今の世の中景気が悪い。政治が悪い(これは当たってる!)天気が悪い、大企業が仕事をくれないから悪い、、、などなど、責任転嫁したところで、何も解決などしない。ファーストリテイリングの柳井会長兼社長は、会社を変えるのはリーダーではなく、リーダーに意見を言う参謀だという。ただ興味深かったのは、柳井さんのところにそういう参謀がいるかというと見当たらない。(私の意見じゃないです^^;)で、柳井さんのところには常に自分に対し苦言を呈してくれるもう一人の自分がいるとのこと。つまり自分が参謀でもあると。常に、「おい、大丈夫か?」「間違っちゃいないか?」「もっと良い方法があるんじゃないか?」とチェックしたり、疑ってきたりしたからだとのこと。かなり途中を端折りましたが、この話は大変興味深かったです。肝に銘じます。

      テーマ:
  • 27 Jun
    • IC乗車券改修に1年

      これはSuicaなど鉄道系のICカードのことです。消費税増税でシステムを変えないといけないとのこと。他の交通機関との相互利用であるとか、買い物が出来るとか、システムが意外と複雑のようです。8%が10%なるなど段階的に変更されることを想定して、今後はもっと簡単に修正できるようにした方がよさそうですね。ついでに、前回の出張で明らかになったように、SuicaカードでJR北海道は利用できても、お隣のJR東海では提携してなくて現金清算という面倒なことになりましたので、是非とも消費税アップに対するシステムの改修を機に提携して頂きたいです。ところでこの不況の状況での消費税増税はいかがなものでしょうか?2014年4月から8%ですよね。みなさんでがんばって景気を良くしましょう。

      テーマ:
  • 26 Jun
    • 産業見本市『第8回もうかりメッセ東大阪in東京2012」

      「モノづくりのまち東大阪」が誇る高い技術力・付加価値の高い製品が一堂に会する産業見本市『第8回もうかりメッセ東大阪in東京』を東京・ビッグサイトにて開催します。当日は、市内のモノづくり観光をテーマとしたモノづくりシンポジウム(主催:一般財団法人 大阪モノづくり観光推進協会)が併催イベントとして開催されるとともに、東日本大震災時に福島第一原子力発電所に投入され、線量率の調査を行った探査ロボット「クインス」姉妹機(近畿大学)の展示・デモンストレーション、人工衛星「まいど一号」の発起人青木豊彦社長が手がける世界初の無人機・VTOL(㈱アオキとJAXAの共同開発)の模型展示などの企画イベントも多数実施します。なかなか面白いかもです。会期 6月27日(水)・28日(木) 両日とも10時から18時会場 東京ビッグサイト西3ホール

      テーマ:
  • 25 Jun
    • リクルート、一元管理

      リクルートが美容室のネット・電話予約の一元化管理するシステムを開発したという記事を読んだ。ネットと電話両方から予約受付をすると重複する事があるのを回避するシステムなわけだが、私が興味を引いたのはこういうアプリだけの開発ではなく、リクルートさんが、美容室約3万7000店と契約している予約サイト「ホットペッパー・ビューティー」なるものを運用していて、これはその中の追加機能の一つにすぎないということです。ビジネスとして凄く参考になりますね。

      テーマ:
  • 21 Jun
    • 日航再上場

      経営破綻して2年半。その時の株券は紙くずとなって消えた。少々早い気がする。あのFacebookの評価が、その後の株価急落で一転して陰った事を思うと急ぎすぎではないか?私は子供のころから赤い鶴のマークのJALが大好きでした。身内もJALでキャプテンをやってました。大好きなJALです。その再上場、、というよりこれからのJALに期待します。(※これからの時代はLCCとの競争、すみ分けでどう生きていくか?でしょうね。)

      テーマ:
  • 19 Jun
    • ルネサスエレクトロニクス

      >業績が悪化している半導体大手ルネサスエレクトロニクスへの支援をめぐり、>母体で大株主のNEC、日立製作所、三菱電機の3社と銀行団が計1000億円>を貸し付ける方向で最終調整していることが15日、分かった。絶対に外資を入れての再建をして欲しくない。オール日本で支援して欲しいです。(切に願います。)

      テーマ:
  • 17 Jun
    • 懐かしシリーズ

      懐かしのデザイン(ANA機)を羽田にて目撃。私はこのデザインが好きですね。出来ればJAL機のようにANA機も昔のデザインに戻って欲しい。小樽市内でボンネットバスを発見。走ってるエンジン音を聞きましたが絶好調でしたね。元気なボンネットバスを見て、老体にムチ打ってがんばるぞ!って決意も新たにしました。ジャンボ機の2階席です。JALからはすでにジャンボ機は全廃です。いずれANAからも消える事でしょう。ということで今回はあえて2階席に乗りました。乗り心地は天井も低くイマイチです。でも一時代を支えたジャンボ機ですからね、、ご苦労様。

      テーマ:
  • 16 Jun
    • 出張中、、小樽にて。

      札幌出張中、電車で30分で行けるということで小樽に行ってみた。今の小樽は観光で成り立っている街で、昔の清里のように多くの若者女性ウケする店が通りの両脇に並んでいて正直驚きました。地元の人にたまたま紹介されたお寿司屋に行くと、そこの大将は横浜の桜木町や東京などで寿司を握っていたことがある方で凄く話が盛り上がりました。そしていきなり名刺フォルダーを取りだして、色んな事を話ししてくださった。私はその時ふと思ったんですよね。”ああ、こういうのもありだな・・”ってね。こういうものってどういうもの?つまりね、たとえば寿司屋に行ってね、お店に自分の名刺を渡しておくわけです。で、大将などと、ああだこうだと仕事の話や世間話をたくさんして、自分を知ってもらう。当然常連にもなる必要がありますがね。それで他の客との話の流れで自分とビジネス的につながりそうな相手に自分を紹介してくださいと伝えておく。お店としてもお客同士をビジネスでつなげるという役割を果たすことでお客も増えていくじゃないですか。お互いにメリットあるわけです。そういうのもありかなって、大将の名刺フォルダーと、名刺の方の話を伺って思いました。まあ偶然地元の方に紹介して頂いて入ったお寿司屋さんでしたが、味も良くお話も楽しかったです。そして何より今年も素晴らしい学生さんと出会いました。

      テーマ:
  • 13 Jun
    • iOS6 米アップル社の基本ソフト(OS)

      iOSの概要を見る限り、車関連の機能が目立っている。独自の地図情報システムを採用したカーナビ機能・・・渋滞などの交通情報も入っており、これさえあれば、わざわざ車に装備するカーナビは不要では?とさえ思える。思うに、、スマートフォンやタブレットの存在は、これまで世の中に存在した様々な市場を、次から次に飲み込んでいくのではないだろうか?そういう意味では革命を起こした機器と言える。これらの機器に我々のようなソフトウェア開発会社のみならず、一般の人たちも巻き込んで、様々なアプリケーションを開発し、AppStoreにて配布する形を取ることでオールマイティーな機器として確固たる地位を築くんだろうと思います。ハル・エンジニアリング(株)は、iPhone/iPad/Macのアプリケーション作り、さらに、Android系のスマートフォン/タブレットアプリケーション作りの得意な会社です。デザインに関しても、デザインのプロ集団スナップさんにご協力頂いてますのでお気軽にご依頼くださいませ。(見積り等随時受付中です。)営業窓口 045-324-1751 薄井(鈴木)

      テーマ:
  • 12 Jun
    • ある意味危機的状況!!

      頭脳流出!高度な技術や知識を持ったまま退職した技術者を海外企業が雇い、結果として技術の流出が頻発している状況らしい。リストラで会社を辞めた人だけでなく、定年退職した人にまで海外企業の触手は伸びているようだ。確かに定年退職っていうのは物理的な年齢で、”はい、貴方は今日でお仕舞い”と言われブチッと切られるわけで、本人はまだまだ働けるって方は多いですものね。貴方の技術を必要としてますって言われれば、そりゃがんばって働くでしょう。(かといって延長雇用って事で政府が勝手に65歳までとか68歳までとか言われても中小企業の多くはそんな体力などございません。無理でございます。)技術流出の問題点として、、なんと驚いたことに、退職者に対して守秘義務を負わせる制度が今の日本にはないらしい。これでは技術の流出は防げないですよね。(制度化したから防げるというものでもないか。かなり深刻な問題だ。。。)

      テーマ:
    • 新人研修は自衛隊入隊

      かなり昔のことだが、当時の社長に「新人研修は自衛隊入隊ってどうですか?」とまじめに言ったが、「君、そんなことしたら全員いなくなるよ」と言われた。どうやら今は人気の様だ。年間の問い合わせが100件以上で、年々増加傾向にあるようだ。自衛隊では、団結、規律、士気が基板になっているので、この要素がすべて学べるらしい。来年、、やるか!?^^

      テーマ:
  • 11 Jun
    • ハル・エンジニアリング株式会社のチャレンジ!

      ハルが強く推し進めているプロジェクトがあります。これは3年前に遡りますが、iPhone(スマートフォン)を使い、横河メータ&インスツルメンツ社製のOTDR(光パルス試験器)をリモート制御するというアプリを作りました。このアプリを発案出来たのは、30年の長きにわたって横河電機さんの計測機器の開発(組込みソフトウェア開発)をお手伝いさせて頂いたお陰です。それ以来はハルは様々な計測機器メーカー様に御殿案をさせて頂いております。「これからの計測機器は箱で良いと思います。画面やボタン類を本体から取り除いて、スマートフォンや、タブレットでリモート制御してはいかがでしょうか?」反応は上々で、いくつもの計測機器メーカー様のリモート制御アプリを作らせて頂きました。これに関しては今も現在進行形で作り、また、増え続けております。画面のデザインも強力なパートナー会社、スナップさんのご協力で実に素晴らしい出来栄えです。我々は、スマートフォン/タブレットを使って計測機器をリモート制御するという分野においては日本一だと思います。現在、横河ディジタルコンピュータ様と進めている、OTDR-ユビキタス遠隔ソリューションは今年中に多くの方に使って頂ける製品となると思います。計測機器メーカーの営業担当者、開発担当者の方でスマートフォンやタブレットを使った計測機器のリモート制御にご興味ある方はご一報くださいませ。電話 045-324-1751 薄井(鈴木)

      テーマ:
  • 10 Jun
    • IBMの先行くHaLさんですね^^

      元IBMにおられた大学の先生のお言葉。(恐縮です^^)久しぶりに耳にする言葉であった。昔はよくHaLの由来としてお客様にそのように説明した時期もありました。今現在のHaLの意味としては、High technology and Liberal mind(High technology 高い技術力 and Liberal mind 自由な心。)というように説明しています。まさしくハルの今を言い表していると思っております。”IBMの先を行くHaLさんですね””はい、そういう思いを持ち続けながらがんばります!”

      テーマ:
  • 08 Jun
    • 富士フィルム新社長・中嶋氏のお言葉

      「基本に戻って『現場力』を強くするのが自分の使命だ。」その通りだと思います。我々ハルも技術を売っている会社。『職人集団』であると言っている以上、すべての社員が『職人』でなければならない。そうでないとお客様に失礼である。職人になるために、職人であり続けるために、日々鍛錬です!!(※中嶋さんは6月28日付けで社長に就任されます。)

      テーマ:
    • 組込み総合技術展2012(ET2012)横浜パビリオン

      出展者募集の案内が届きました。もうそんな時期か、、早いな。。というのが感想です。2009年リーマンショックで世の中がおかしくなったときにお祭りをしようと参加しました。その時に出展したモノが、今ではハルの自社製品となり世の中に出ています。あれから4回目の組込み技術展。当然の事ですが今年も出展いたします。今のうちから宣言しますと3ブースを借りて、ハルの技術を展示させて頂きます。大まかな構想はすでに出来上がっており、それらの多くは7月中にはほぼ完成していると思います。我々は技術を売ってなんぼの会社です。ET2012開催概要会期:平成24年11月14日(水)-16日(金)会場:パシフィコ横浜会期中は横浜パビリオン内ハル・エンジニアリング(株)のブースにて社員一同お待ちしております。http://www.jasa.or.jp/et/ET2012/index.html

      テーマ:
  • 07 Jun
    • タレントマネジメントシステム

      人材を最適配置し、育成・管理するソフトらしい。大手が相次いで導入している模様。ソフトに関しては様々な会社が作って販売してるので見てみたいな。こういうのってこれからの時代必要かもね。

      テーマ:
  • 06 Jun
    • 電気料金値上げと電力不足

      中小企業への調査をしたという話。81.2%が影響あるという回答らしい。ハルは、多くの社員が客先で作業しており、横浜の本社だけで考えると実はずっと以前からオフィス内の人のいない場所は照明を消していたわけで節電という体質が出来あがっていた。そういう意味ではあまり影響がないのではないだろうか。しかし出来ることなら値上げをして欲しくないですね。

      テーマ:
  • 05 Jun
    • 教育の世界にデジタル機器が入り込んできている

      我々アプリケーションを作ったりする会社から見れば、デジタル機器が教育現場に入り込んでいくのは大歓迎と言えるのだが、果たしてそれでいいのだろうか?昔の人たちは、そうデジタル機器の無い時代の人たちにとって、教育の現場では「手書き」という手段しかなかった。実は手書きというのは能の活動が活発になるというのは大学等(研究機関)の実験で実証済みだ。それに引き換え、パソコンや携帯端末などの「キー入力」はほとんど脳味噌が活動しないらしい。実験結果がこういう状況なのに、教育現場にデジタル機器をどんどん投入して果たしてよいのだろうか?以前ゲーム機でも「右脳」などを鍛えるというアプリケーションがヒットしたが、私はそういうゲームが世の中に出て来る前に、某大学の脳学者が、ゲーム機を使うと、人はゲーム脳なるものしか働かないという事を言われていたので、「ああ、パソコンやゲーム機で脳を鍛えるアプリって意味がないんだな」って思ったものです。しかし今や教育現場での強力な教育ツールとして、デジタル機器がどんどん入り込んできてます。果たしてこれでいいのだろうか?(大いなる疑問!)追記:一つだけ検証したいことがある。デジタル機器を使い、手書きアプリにて「手書き」行為を行った場合の脳の活動状態。はどうか?さらに追記:言葉足らずの部分があったので。教科書をデジタル化という事に関しては問題ないのかもしれませんね。

      テーマ:
    • 第4世代携帯電話

      現在主力の3G(第3世代)携帯から、LTE(3.9世代)を経て、LTEアドバンスト、ワイヤレスMANアドバンストという2つの規格が商用化に向けて動き出している。光回線並みの通信速度が携帯電話でも実現できることになり、高精細の動画やソフトが使えるようになる。(2015年くらいに第4世代の開発が完了予定。)ここまで進むと、通話に関してもデータ通信というものを使ってもなんら支障なく使えることになりはしないか?となると通話月額使用料金なるものが消滅する??(今でも若者はskypeやらLINEやらのアプリを無料ダウンロードして、無料で通話を楽しんでいるらしい。)

      テーマ:

プロフィール

ハルの親方

性別:
男性
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
ハル・エンジニアリング株式会社は2018年4月、創業から42期目を迎えた、業界では老舗的な存在の組込...

続きを見る >

読者になる

■ 横浜の組込み系職人集団

・時代に求められる組込み制御
ソフトウェア開発に対応致します

・PC/iPhone/iPad/Android系
アプリ企画開発を行います

・ユーザインタフェースデザイン
までのトータルソリューションに
対応致します

[営業窓口]
TEL 045-324-1751
担当者 薄井 鈴木