この投稿をInstagramで見る

14年前の3月、あと2ヶ月で生まれてくるお腹の子と一緒に入院していました。 2020年3月、そのお腹の子を育てた子宮の全摘出のため入院しました。 . . 約2週間の長い入院生活中、立派に家事をやってくれたムスメには本当に感謝しています😌 やっぱりこの子を生んで良かった!生めて良かった!と改めて心から思いました✨本当に生まれてきてくれてありがとう❤️ . . 私は思わぬロングバケーションをいただいたので、普段ゆっくり読めない本を読んだり、経済の勉強をしてみたり、マルシェのことを考えたり、新しい作品を考えたり、ゲーム5時間ぶっとおしやってみたり(笑)…と、とても充実した日々を送らせてもらいました。 . . そして昨日初めて知ったのですが、2020年3月20日は宇宙元日だそうで🛸👽💫 宇宙元旦を境に運のステージがガラリと変わるそうなのです🙌 そんな節目に退院する私って。。。なんだかラッキー❗ ということでこれからもエンジン全開でいろんなことにチャレンジしていきたいと思っています✋ 『さすがやね』と言われる驚異のパワーで回復しておりますので今まで通り楽しいお誘いのご連絡お待ちしていますね💕 . . すべての出来事に意味があり、すべての出来事が私の人生そのもの。元気があれば何でも出来る‼️ If you can dream it,you can do it.

@ halestyleがシェアした投稿 -