レモン精油と食べ物の違いは? | HALE ALOHA Hawaiiantherapy+Personal Training

HALE ALOHA Hawaiiantherapy+Personal Training

国際資格を持つアロマセラピストによるハワイアロマスクール、
理学療法士によるパーソナルトレーニング。

レモン🍋と精油のレモン🍋

食べ物と精油
同じですか、とよく聞かれます。

私は違いますと答えます😊
種類、使う部位、濃度が違うからです。

食べるレモンはたくさんの種類があります。

精油のレモンは、Citrus limon(学名)と言う種類の新鮮な無農薬な果皮からとれるものだけ。

食べ物のレモン🍋
ビタミンC、クエン酸が豊富。
疲労回復や風邪予防に。
多くの有効成分は皮にあるため皮ごととるのがよい。
(あたらしい栄養学より)

精油のレモン🍋
抗菌作用、抗ウイルス作用、免疫強化
静脈瘤、むくみのケア
更年期の頭痛ケア など

精油のレモン🍋は使用頻度が多い!

寒い冬、部屋にレモンのスプレーをシュッ。
頭痛時に、バジル+レモンで頭痛ケア
(先生に聞いたこのレシピ更年期頭痛に効果あり👍)

食べるレモンは
どのレモンにも同じ効果があるのか。
どのくらいの量がいいのかは分かりませんが。

レモン🍋を搾りレモン水に。
皮ごと使っておやつを作ろうと思います。

食べるとき、精油として使うとき
それぞれの特性を比較するのも面白い🍋

料理の楽しみ、モチベーションにもつながっています😂(料理のレパートリーが少ないので)

一年を通して、特に冬は大活躍のレモン🍋の精油。

以前は使用頻度の少ない精油でもありました。
(もったいない!)
光毒性の正しい知識をもつこと大事です。

生活に取り入れるアロマセラピー
身近な存在に感じるでしょう🤗

アロマセラピーで一緒に季節を楽しみましょう!

「好きなこと」始めましょう♪
変化を楽しみましょう!

HALE ALOHA
Hawaiiantherapy+Personal Training


2022年始まりました!
1月のレッスン受付中です

🌺生活に生かせる!
 ハワイアロマセラピーコース
  level1
  level2
🌿アロマカウンセリング

🧍‍♀️理学療法士によるパーソナルトレーニング 
(オンラインも受付中!)
予約枠が少なくなっています。
ご予約はお早めに!