ニコデザイン ラビット90F ロールアクションの威力 | エイチ・エー・エル

新潟のフィールドスタッフの家塚です。

 

9月に入り涼しくなり秋の気配を感じられるドシャローサーフでラビット90 F が好調です!

 

 

波高があり離岸流が出ているは日は、離岸流が沖で広がりはじめている場所を狙いキャスト。

 

すこしずつ離岸流の本流に吸い込まれるようにスローでリトリーブしています。

 

持ち前のロールアクションでスイミングの破綻の限界値が他のルアーより長いので、流れが強い日ほどラビットはバイトゾーンを広く探れます。

 

 

そしてシーバスフィッシングには向かないベタナギの日。

 

他のルアーにはバイトがないのにラビット90Fにだけバイトが集中する、こんな日がここ連日の釣行で続いています。

 

ベタナギでクリアウォーターのドシャローサーフではラビットのロールアクションは魚に見切られにくいのかもしれません。

 

 

そしてシーバスだけじゃなく、マゴチにもラビットのロールアクションは効きます!

 

 

バイトが無い日のサーフの食わせの一手で、ぜひラビット90F を試してみてください。

 

 

 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村