ペニーサック初代 熊本の緑川でランカーシーバスゲット | エイチ・エー・エル

テーマ:

福岡のフィールドスタッフ野口です。

 



全国からシーバスアングラーが集まる聖地熊本の緑川に行ってきました。
 

熊本には普段から仲良くさせてもらってる、フィールドスタッフの米村さんが居ますが、今回は米村さんからのお誘いがありガイドをして貰うことに。

 

 

以前から熊本には行ってたのですが、熊本でやる釣りは普段、私がメインフィールドとしてる博多湾とは全く違う釣り方になります。
釣行日の熊本の干満差は4m以上。
博多は1m50cmでした。
流れが速い為、ルアーの着水地点やリーリングスピードを考える必要があります。


 

 

そんな中、この日はペニーサック初代で挑んでみようと思ってました。
カラーは10月中旬に再販になる「博多湾・常夜灯QB」

 

ミラーホロにクリアブラウン

常夜灯や月夜の際には下からシーバスが見た時にシルエットがわかるようにベリーは黒で塗ってもらいました。

 

他の地域でも必ず通用するカラーだと思ってます。

 

そしてこの日はこのルアーだけと信じて投げる事に。

しばらくキャストを繰り返してると米村さんが

「そろそろよ」

と言ったのを皮切りに速い流れが一瞬たるみました。

 

アップに投げてダウンに入る寸前に

ドンッ!!

博多ではここまで強烈なアタりはそうそうないです 笑

エラ荒いでランカーと確信

 

無事にランディング

唇の厚さや魚体の厚さが、さすが熊本って感じです

 

 

 

博多・常夜灯ブラウンQMは釣れます!!

 

その後、また良い個体を追加

 

そして熊本の釣りは終了しました。

 

博多・常夜灯ブラウンQMはその名の通り常夜灯や月夜で威力を発揮します。

10月中旬から店頭に並びだすと思いますので是非試してみてください。


 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

エイチ・エー・エルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス