GARMIN HRM-Triのベルト劣化問題 | ハルさんの「目指せ水陸両用!」

ハルさんの「目指せ水陸両用!」

走るのが何よりも苦手だったマスターズスイマーが、40才からトライアスロンに挑戦。その記録を綴ったブログ。
2013年8月、ついにアイアンマンレースを完走。次に目指すのはマラソンのサブスリー!


テーマ:

ガーミンユーザーの多くのトライアスリートが使っていると思われるGARMIN HRM-Triですが、

私は現在使っているGARMIN 920XTJの購入に合わせて2016年の3月にこのハートレートセンサーを買いましたので、ちょうど2年使用したことになります。

 

このセンサーはベルト一体型なので、ベルトが劣化してきたらベルトだけ交換というわけにはいかないのが難点。

 

センサーは何の問題もなく作動しているのですが、ほぼ毎日使用しているため、ベルト部分のゴムの弾力性が少しずつ落ちてきているのが気になります。

 

そして、もう一つ、これがちょっと。

{16DFDD9C-0885-4AF8-A0B0-384C9D028CAD}

この部分の

 

{1B594DFC-2C5D-46C5-86E9-5DE6D31D495E}
ここですね。

 

 

 

胸センサーの部分が剥がれてきてます。

 

なんかの拍子にベロンと剥がれそう

 

これって市販のボンドみたいな物で貼り付けなおしてもよい物なんでしょうか?

 

通電性が保たれる必要があるでしょうからボンドで通電しなくなったら大変。

 

っつか、この部分のどこが通電しないといけないのかな?

 

まずそれがわからんぶー

 

どなたかこんな状態になってこれを修理したことある方いらっしゃいませんか?ねー

 

ネット検索かけてもその辺の記事って出てこないんですよねうーん

 

これで上手くいくよとか言うのがありましたら是非教えてくださいませ<(_ _)>

 

 

 

 

今日のトレは朝ランに夜スイム+バイクの3種目。

 

朝ランは重かったです。劇重。

 

なにがって?

 

そりゃもちろん体重体重測定

{30D139B1-90F2-403C-9D1E-2AE54F32BAE8}

週末に無制限で食べた結果、赤丸急上昇でしたがーん

 

重たい体でのっしのっしと5km

{63B1B470-41D3-46A6-A037-486F2F47C4DC}

 

{0D39C9E6-3262-468B-A0FF-957007E39262}

特に良い走りでもなく、悪い走りでもなく。

 

体が重くてストライドは伸びませんでしたガックリ・・・

 

 

仕事後はいつも通りのスイム練。

 

up 100x6 (Fr/Bc交互)

pull 100x5 (Fr 1'30")

swim 100x6 (Fr 1'20")

easy 100

kick 50x6 (Bt 1')

swim 50x6 (Bt 55")

down 200

計2500 50分

 

こっちはあまり体重の影響がないので、土日で食べまくって回復した分だけパワーでました腕。

 

久しぶりの100mを1分20秒サイクル。

 

1分12−13秒くらいの戻りで割と余裕あり、良い泳ぎができたと思います。

 

 

帰宅後ローラー台を60分。

 

お供はCTXCトレーニングビデオ60分バージョンで。

{5AE11EC5-1D43-4556-855D-4C2D175A9605}

 

{932A72AE-2D7B-4C90-8F67-5A91006B2F31}

 

平均値は230w、NPだと234wでした。

 

{1E0E4532-ABA1-427F-9042-2C628A0FC0AF}

 

 

 

バイク練も割と調子良かった。

 

心拍は高めで、TEも3.6と(私にとっては)結構高い数値になりましたが、出力に対して要求される心拍数のバランスが良かったのか、この心拍数でも苦しさを感じませんでした。

 

 

やっぱりたまにはしっかり回復させることが大事。

 

休養もトレーニングの一環。

 

わかってはいるものの、ついつい。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました〜。

休みを入れることに不安や罪悪感を感じるようになったらもう立派なトレーニング中毒ゲラゲラ

心当たりがある方はポチッとワンクリックお願いします〜〜イヒ左クリックClick

ダウンダウンダウンダウンダウン

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

 

ハルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス