今日の食事

テーマ:

久々の更新です

引っ越してから、中々、本を読むスピードが上がらないハルオです



はてさて、今日は会社の上司、お二方と同行していた訳なんですが、昼食を山奥のサービスエリアで食べることに

さすがに山奥とだけあって、料理も凝ったものがちらほら見られ、中でも「鹿肉丼」はちょっとそそるものがあり、上司のお二人もこれを食べるみたいでして、俺も食べることに

早速、食券を購入しようとボタンを押そうとしたのですが、よく見るとそのボタンは「鹿肉カレー」

値段も一緒だし、鹿肉が目に行くからついつい間違えるところでした

でも、カレーだと折角の鹿肉の風味もなにもなくなる訳で、あぶないあぶない

確認して「鹿肉丼」の食券を手に入れ、店員さんに渡し、水を汲んでからトイレに行ってきました

戻ってくると、上司のお二方とも早速「鹿肉丼」を召し上がられており、さぁ、俺も食べようと席に着いたんですが、




すいません、俺の前に何で













鹿肉カレーが(号泣






会社って、怖いところですね(´;ω;`)

AD

MIND GAME

テーマ:

mind


アニメの紹介

この前、深夜枠でやってたのをちらっと見かけたんですが気が付いたら3時過ぎ

中々、面白かったですね


とにかく、この作品はシュールです

えてしてシュールレアリズムを模したマンガって、本当、退屈なだけで意味不明なものも多々あるわけですが、これは理不尽ながらちゃんと面白かったですね


主人公が初恋の人の前で殺されるんですが、神様を出し抜き生き返るも、その後、大きなクジラに飲み込まれて…


まぁ、まともな精神の持ち主じゃ思いつかない設定ですなw

また、抽象的な表現がうまいね

死後の世界みたいな観念的な世界をいい味だして表現してます

この作家さん(ロビン西)のマンガは読んだことが無いですがちょっと読んでみたくなりましたね


また、このアニメ化に監督として立ち会った人もその業界では有名な人だそうで、なるほどなと納得です

で、制作にかかわったSTUDIO4℃はアニマトリックスとかを手がけた方たちだそうで、これまたテンポのいい展開といい色彩感覚、キャラの動作、頷くばかりですな


で、このアニメで何がもっともシュールかと言うと時折、キャラの顔が実写はめ込みになってるんですな


で、主人公の西くん

見たことあるなーと眺めてると







今田耕司だ



もう、それだけでおなかいっぱいw


ちなみにそのまま、キャラの声優もしているみたいで、他にもアホの坂田とかドンドコの山口、藤井隆、島木譲二などなど、吉本の人がやってまして、まぁ、みんな棒読みで下手なんですけど、そのつたなさゆえこのシュールな世界が妙にマッチして華を添えてますね


あ、でも・・・










借金取りに追われるおっさんの役をやる坂田利夫は違和感が無かったですねw



アホ万歳w

AD