幸せの自動運転でダイジョウブ(^v^) | HAL

HAL

universal holy.


テーマ:

今の地球やわたしたちが

 

苦しんでいるのなら

 

その理由は

 

いまのわたしたちが信じているものにあり

 

解決策のヒントは

 

わたしたちが信じていないものにあります

 

 

人生には

その人にあった

その人なりの生き方や

スピリチュアルの道の歩み方

があります

 

どんな性質の魂でも

その性質にみあったやり方があります

 

ひとつのやりかたに

自分を合わすやり方ではなく

 

自分の性質にあった

生き方やスピリチュアルの旅を

おこなうと

 

人は苦しまずに楽しく

成長しやすいです

 

 

感情的な人には

感情的な人なりの

やりかたがあります

 

感情的な人は

感情的になるのが悪いと

自己否定する必要はありません

 

自己否定を行うと

そこから発生する

根本的な苦しみに

さらに囚われます

 

 

感情的に生きるのではなく

思考的に生きようとか

 

思考的に生きるより

直観的に生きようとか

 

 

この机上の空論のような方法は

実際に

現実的な方法でしょうか?

 

 

 

「現実的な方法でしょうか?」

とは

 

多くの人々に出来ることなのでしょうか?

 

ダイエットのように

強い精神力を持った一部の人が

できればいいのでしょうか?

 

という意味です

 

 

 

もう時代は

苦しみを乗り越えて成功して

自分を癒し

それをみて励まされる多くの人々

ということから卒業しようとしています

 

 

それは

強い精神力をもった人だからできて

自分は強くないから幸せになれないと

潜在意識で誤解している

多くのわたしたちを

(つまり地球の大部分を)

本当の意味で救済するためです

 

 

もう時代は

 

わたしたち人類に

 

苦しみをはねのける

一部の強い精神力をもった人々

だけが求めるものを得られる

男性原理的な方法から

 

誰でも求めるものを得られる

女性原理的な方法

を求めています

 

 

この方法は

最終的には統合し

男性原理も女性原理もない

ということに気づくまで続きますが

 

わたしたちの多くの意識は

たいていどちらかに傾いているため

最初はこの分離した学びの方法を

自然にとるでしょう

 

 

日々

自分を感情的で困ったものだと

想い続けそれを変えようという方法は

 

まず自己否定し

そこから解決しようとするため

 

毒を飲みながら

薬を飲むことに似ています

 

この方法は

表面的で一時的ないくつかのことは

うまく変わるでしょう

 

ただ

それはすぐにまた違う苦しみや

 

もっと大きな苦しみは

さらに育てているかもしれません

 

つまり

根本的な自己改革として

結果的に逆効果かもしれません

 

 

感情的ではない人物は

 

怒こったり 焦ったり

 

心配したりしません

 

 

「――果たして自分はそうなのだろうか?

 

 

そして

 

そんな自分は幸せになる価値がないと

 

潜在意識が

 

コントロールしているのだろうか?」

 

 

 

これをジャッジメントといいます

(善悪の判断)

 

 

 

わたしたち人類は

そんな悪夢から

もう目覚めるときです

 

 

感情的な人は

感情的な人なりの生き方や

スピリチュアルの歩み方があります

 

感情的な自分は

感情的に生きていいのです

 

そうしながら

感情的な自分を手放していくのです

 

 

あまり怒ったり心配しない

思考的な人は

その人なりのやりかたがあります

 

やがて

論理的な方法を超越したものを

論理的に超越した方法で知るでしょう

 

そしていつか

思考以外の方法を体得するでしょう

 

思考的な人とは

高い知性や教養がある人をさすのではなく

感情より思考が優勢であるタイプの人であり

感情にゆさぶられないタイプの人物です

 

 

直観的な人は

変人と想われている人に多く

その人なりのやりかたがあります

 

常識にとらわれず

どんどん変人でいいのです

 

 

スピリチュアルの旅でいうと

 

感情的な人は

自分を感動させる感情的な方法が

適しています

 

どんどん自分を感動させるものにふれ

やがて

「何かを心から信じる」

ステージへと到達すると

 

一気に意識の周波数は急成長します

 

そのときは急にやってくるでしょう

 

 

 

ですから感情的な人物は

信頼

という導きがとても適しています

 

目に見えない何かや

人間を信頼できない

 

という人は多いでしょう

 

 

 

ですから

現代のわたしたちの多くは

感情的な性質の魂が多く

 

地球に大きな影響を与えている

大きな感情的なグループを

大事に癒すことによってこそ

 

地球を本当に癒し

本当に地球を変えることが

できるのです

 

 

 

多くの感情的な人は

(自然と神聖なものが手助けし)

感動という感情によって

 

苦しい感情にとらわれた自分を

神聖な周波数へと引き上げますし

 

一部の思考的な人は

(自然と神聖なものが手助けし)

思考を超越したものを

思考によってみつけますし

 

直観的に生きている

非常識と想われている人は

より非常識でいい

 

 

生き方そのものが

 

非常識でいい

 

 

直観的な人物は

心配や恐れ

にとどまり過ぎると

 

自分の持ち味や

魂の特技である

 

人類全体のスパイスの性質

を活かせなくなり

 

それは

自分で自分自身の大きな愛を

傷つけるかもしれません

 

直観的な人ほど

全体愛が強く

自分の苦しみや歓びが

也人と分離していません

 

 

ここが「境界線を持て」と教える常識とは

考え方が違う部分かもしれません

 

いまのわたしたちが

 

知識や思考だけで

 

現実をなんとかしようと

 

あがいていても

 

 

すでに時代は大きく

 

楽行の時代に突入しています

 

 

もう人類は

 

すべての聖典やマニュアル

 

金言や名言を卒業し

 

 

みんなが本当にひとつになって

 

幸せになるときです

 

 

いつも素晴らしいご縁を

ありがとうございます

 

 

わたしたちは光です

 

 

We Love You ALL.

 

光をこめて

Rainbow Cross

HAL

 

 

虹Rainbow Cross虹

http://www.rainbowcross.jp/

 

HAL

https://ameblo.jp/hal197311/

 

マリア

https://ameblo.jp/fantasymaria/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HALさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス