本日は知り合いの建築士さんがご贔屓にされている

工務店さんとの打ち合わせでした。


午前と午後の両方で二社、それぞれの代表さんに実家を見てもらいました。


今回の打ち合わせ内容としては、

とりあえずこちらの今考えている希望や理想のイメージを伝え、そこを前回打ち合わせした建築士さんの具体的な追加説明のもと工務店さんの方に把握・判断してもらい、一旦持ち帰ってもらってから見積もりをとる、と言う流れです。


予算のこととか丸無視で

ボルダリングつけたい!車庫をガレージにしたい!階段にお洒落な車庫を取り付けたい!リモートルーム作りたい!など

かなりワガママ放題伝えたのでどんな見積もりが来るのかは想像もつきませんニヤニヤ


が、きっと話が進むに連れて具体的なイメージだとかどこまでできてどこから費用削減を考えていかなければならないか、などが定まってくるのかな?


建築士さんからの話だと

最近は、アイミツ(相見積もりのこと?)をとって価格合戦になりやすい状況は、工務店さんのやる気を損なわせてしまうこともあるようで、

1社目、2社目ともに別で見積もりをとることは内密にした方が良いかもとのアドバイスもあったので工務店さんの方の先方には一切伝えていません。


1社目は歴史ある工務店で、自社での造作などにも強く色々と融通をきかせてくれる。しっかりした造り、信頼性の高さがおすすめポイント。


2社目は若い代表さんで色々と判断も早く、価格も抑えめでバンバン提案してくれるところがおすすめポイントのようです。ただ既製品を扱うことが多く造作などは他社に依頼する形になるようです。


そんなわけで2社から出るピュアな見積もりを見て、

費用対効果で依頼先を決定をしていこう!という作戦!


ただ、ハウスメーカーさんの営業さんにはすでに伝えているので、そこでの交渉・提案がどのくらいの幅で出てくるかは少し楽しみにしています。


我が家はこの3社の見積もりを取って二軒目のマイホーム計画を考えていこうと思っています。