2回目以降も東京埼玉随所で募金活動も展開します。
何卒、ご理解ご支援ご協力よろしくお願いいたします。

なかなか募金活動へ日程合わず2回目以降は叶いません。

募金はお振り込みでも募集させていただいています。

8日に予定しております、子どもたちが楽しみにしている日帰り温泉と自分だけの本については、プレゼント出来るように手配しました。

ランドセルまでは手配できず、8日以降も募金活動は続けてまいります。

何卒、ご理解とご支援ご協力をよろしくお願いいたしますm(__)m

また、8日の牧畜再生ならびに子どもたちとのクリスマスについて、今少しボランティアを必要としています。

ご一緒いただける方は、メールで、

8日参加希望として、お名前、ご連絡先をお伝えください。

kizuna.japan1967@gmail.com

こちらも併せてよろしくお願いいたしますm(__)m

募金活動主旨説明・イベント概要
【イベント名】福島県浜通りにあります児童養護施設の子どもたちとのクリスマスイベント2018

【実施団体】主催:絆ジャパン 共同代表 遠藤義之(観陽亭代表)×坂下三浩(鹿島湯三代目)
        共催:市民選挙研究会 代表 渡辺大三(小金井市議)顧問 増田仁(三鷹市議)
          副代表 田中ゆきえ (情報公開しんじゅく代表)
        協力:小川学(船橋市)小池裕喜(都・豊島区)権藤ヨシ(都・東村山市)
坂巻良一(川崎市宮前区)高浜直樹(都・文京区)林田力(さいたま市桜区)
吉岡慶太(都・北区議)

【背景と目的】
東日本大震災から7年半が経過しましたが、福島の大人たち子どもたちも心の復興が置き去りのままです。福島第一原発のメルトダウンによる放射能汚染の子供たちへの健康被害(それに対する恐怖)も未だ解決しておらず、多くの子供たちとその保護者は「安全」「危険」の間を揺れ動いている状況です。福島県内にある児童養護施設の子供たちの現状(放射能による身体への影響の恐怖・震災影響による親等からの虐待による癒えない心の傷等々)について社会的認知度が低く、そこに暮らす子供たちが社会から隔絶されてしまっている感が拭いきれません。しかし、児童養護施設に暮らす子供たちや、心身に障害を持つ子供たちの上述のような「身体」と「心」を癒せる機会の提供は驚くほど少ないのが現状です。
本イベントでは、福島県内の児童養護施設に暮らす子供たちを、クリスマスというイベントに招き、首都圏に住む私たちと子供たちが同じ時間を過ごすことで、子どもたちには「身体」と「心」を開放し癒すこと一人でも多くの子どもたちを「笑顔」にすることを、そして参加される方々には、子どもたちが置かれている現状を少しでも理解していただくことを目的として開催いたします。

【イベント内容・スケジュール】
12/8(土)6:50集合:浦和駅東口一般車乗降場 7:00出発
10:00いわき牧場再生ボランティア
13:00子どもたちいわき湯本温泉「古滝屋」さん到着
14:00~16:00子どもたちへプレゼント渡し、古滝屋さんで日帰り入浴(500円)
18:00活動終了・現地出発
21:00頃埼玉到着・解散

【募金使途】来春新小学一年生へランドセル・クリスマスプレゼント・イベント運営費など

【支援のお願い】下記、口座番号へお振り込みお願いいたします。
口座番号 団体登録名:Big Smile Project 団体登録銀行:株式会社ゆうちょ銀行
団体登録口座番号:記号10370 番号56280261
ゆうちょ銀行以外の他金融機関からお振り込みいただく場合
株式会社ゆうちょ銀行店名:〇三八(読み:ゼロサンハチ)店番:038預金種目:普通預金
口座番号:5628026口座名義:Big Smile Project
なお、振込手数料についてはご負担いただきますようにお願いいたします。

【代表団体住所】〒336-0021 さいたま市南区別所3-3-10 048-705-0268
【E-mail】kizuna.japan1967@gmail.com 
質問、疑問、ご参加を希望される方はこちらへお問い合わせください。