仕事感けてご挨拶が遅くなってしましました。

 

申し訳ありません。

 

昨年もたくさんのご愛情に支えられて、

 

絆ジャパン、無事一年間の活動を全うすることが出来ました。

 

心より感謝申し上げます。

 

誠にありがとうございました。

 

今年の私個人的な想い、テーマは、

 

「不易流行」です。

 

「不易流行」の意味(転載・四字熟語オンラインより)

松尾芭蕉一門の俳諧の一つで、絶対に変わることがない部分を忘れずに、新しく変化を続けているものを取り入れていくこと。
または、新しいものを取り入れていくことそのものが、永遠に変わらないことであるということ。
「不易」はいつまでも変わらないこと。
「流行」はその時々に合わせて変化すること。

時代時代で求めらるもの、起こることは変わります。

そんな中で、物事の本質を決して忘れずに、時代の変化を捉えながら順応していく。

私はそんなようにこの言葉の意味を考えております。

ボランティアとしても、政治信念としても、商売にしても、生き方にしても、親として子どもとして

「感謝、尊敬、謙虚の気持ちを持って、誰かの役に立ちたい」この本質を私は絶対に忘れてはならないと強く持っていきます。

決して人を羨まず流されず惑わされずに、

弛まぬ努力を積み重ねつつ、日々成長したい、と考えてまいります。

本年もどうぞ、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。