6年前、旦那のDVから逃げるため

息子2人と私とで

もちろんハヤト爺さんを連れて

25年間縛られていた

その家から逃げた

私は旦那に包丁で追いかけられ

それまで我慢していたものが

弾け飛び、そして病んだ。

病む母を2人の息子は離婚調停に

ついてきてくれ、わたしは泥のようになりながら、元旦那は

怒り狂って離婚した。

怖かった。家族のすべてが彼の価値観で決まる。

わたしにも、息子達にもキレる。

もう無理だった。

その後、いや今も私は精神科に通っている。

長男は東京のおよめさんと

結婚し幸せに暮らしている。

家を出てきてからで良かった。

そうでなければ、元旦那。


怒り狂って別れさせようと

脅迫しただろうし、お嫁さんの家にも

怒鳴り込んで行っただろう。

これでよかったのだ。

今私は次男と暮らしている。

20代後半で息子本人にとっても不本意であろうが

経済的な面、そして彼が小さい時から育った機能不全家族のパンチをくらって

自分の意見が言えない。

相手に合わせてしまう。

自分を変えたいと、掴みたいと

自分に向き合っている。

人から見たら退職をして
ニートかもしれない。

でも、彼にとっては一生の中で

1番大事な時間だと思う。

私も働いて働いて、建設関係の

事務と現場、子供達の世話、人格障害の

義母の世話と疲れ果てもう、今は

何も出来ない。

心は鬱で、身体は喘息。

もがいて、どうしたいのかわからない。

もうアラカンというのに

お暇しているのです。

裕福だった元婚家のまわりにいた人達は

見事に離れた。

人とはこんなもんだと身に沁みた。

さぁ、私たちのお暇は終わるんだろうか。

息子はなんとなく立ち上がってきている

私はまだ孤独感と依存感に

浸っている。

体調もままならず今年の初めから

ずっと喘息の発作が頻繁におこっている。

今日も、点滴をしてきた。

さぁ、わたしはどうやって生きていこう

情報だけが滝のように私の心に

流れるが、掴むこともできず

ただ、眺めているだけだ

とりあえずは、世間体の事は忘れて

親子で住んでキモいだの

母親べったりだと言われても



自分たちのお暇を

素敵なものになるように

それぞれが自分と向き合っている