前回の記事で書いた通り、聖母病院での白斑治療は、月水の午後のみ。
仕事休まなきゃだし、機械が一台しかないので予約も早めにしなきゃだし、
正直、平日の昼ひまです!って人じゃなきゃ通うのが辛いと思います。
なんとか頑張って2ヶ月くらい通った結果は、下の写真の通り。

初めての光線治療後カメラ
{8D60A78C-26FD-465D-A6F8-ECE539B03AED}
下腹部。お腹が出てるのはご愛嬌で(笑)
白い部分が、薄っすら赤くなってるのが分かりますかね?
ゾウさんゾウみたいな箇所をいつも効果の基準に見てました。

2ヶ月くらい光線治療したあとの写真カメラ
{84337B92-24F8-4FF8-9424-97BD8D77A974}
角度が違うけど、全体的に小さくなって来てますよねニヤリ
でも、もともと色白の私は、やっぱり日焼けした分コントラストが激しくなり、
むしろ目立つようになったことが辛かったな。

ここからは目に見えるスピードで、白斑の縮小も進まなかったのもあり、
色白だった肌にシミができたり、どんどん色黒になる自分に耐えられず中止。

もしかしたら、続けてたら良くなってたかもだからあまり参考にはならないですね。

その後も、気になっては塗り薬だけつけるという生活を3,4年続けました。

不思議とね。
何もしてないのに消えてく白斑も多くて、やっぱストレスが関係あるのかな?
って、数年の浮き沈みで感じました。

私生活色々トラブってるときは、一気に増えて、何もないときは気づいたら消えてる。

そうは言っても、当初から残ってるものもあり、ゼロになることはなく、
一進一退の状況のまま過ごしてきました。

あと、服などの締め付けが良くないと言われていますが、

太ったら増える豚!!これ鉄板。

お腹周りとか、ブラが当たるアンダーバスト辺りなんかは、
体型の変化で、みるみる悪化しました。

そんなこんなで過ごしてた7年目の今年、今まで出なかった、
顔にも出来たり(これは塗り薬で悪化を免れた)、手の甲に増えたり、
首回りに出来だして、人目につくところにこれ以上できたら困ると、
久しぶりに奮起して、治療を再開!!!!

男性の医者でもいいや、えーいニヤニヤと、やる気を出して、
新宿皮フ科の門をくぐりましたOK