長野県立美術館 これから人気が出てきそう | 白馬の暮らし

白馬の暮らし

北アルプスの麓、白馬で「白馬風の子」という宿をやっています。
1988年開業以来365日、一人旅大歓迎の小さな宿です。
娘4人の家族経営。女性一人でも安心して泊まれます。最近はアップが楽なフェイスブックの方が更新多め!?
https://www.facebook.com/kazenoko1988

2021年春に信濃美術館が長野県立美術館として新たにオープン

無料ゾーンがあって城山公園と一体感ある素敵な空間になりました。

 

 

2021年9月12日(日)までは長野県の「命と暮らしを救う集中対策期間」として休館です。

 

 

緩やかな斜面を活かした心地良い美術館

 

 

屋上は自由に立ち入りできる「風テラス」と呼ばれるフリースペース

正面奥の建物は善光寺

 

 

 

風テラスの端は屋上緑化されている

 

 

屋上からの眺め 奥の建物は東山魁夷館

 

 

 

 

 

 

城山公園と美術館が一体となっており散策にもおすすめ

 

 

館内外に無料エリアがあって気軽にアートに親しめます

外の大きな石は建設時に地下から出てきたもの

これもツルツルに磨かれたアート作品

 

 

みんなのアートプロジェクト展示作品  無料エリアの作品

画像は交流スペースの壁面に一筆書きのアニメの一瞬 2作品が上映 

もうひとつの「飯縄縁日」も素敵な作品 

夢の中にいるような… 細かな動きを目で追ってしまう また行きたいな~

 

 

美術館専用の駐車スペースはないけど

美術館の東側(高いほう)の元NHK長野があったところが無料駐車場

 

「霧の彫刻」9時30分から18時30分まで1時間ごとに5分ほど出現 

風がない日は霧の中に入ると前が見えなくなります