コロナ禍の今冬の営業について その2  | 白馬の暮らし
新型コロナウイルスに関する情報について

白馬の暮らし

北アルプスの麓、白馬で「白馬風の子」という宿をやっています。
1988年開業以来365日、一人旅大歓迎の小さな宿です。
娘4人の家族経営。女性一人でも安心して泊まれます。最近はアップが楽なフェイスブックの方が更新多め!?
https://www.facebook.com/kazenoko1988

現在の営業内容をこのブログで続けて案内しようとしていましたが

アップするのにまた時間が経ってしまった…
風の子で行っている対策などの続きです
 
白馬風の子で現在行っている新型コロナウイルス感染予防の対策など
 

●定員を半数以下に減らしています 
●しばらくの間は男女別相部屋を停止します  (ひとり旅は今まで同様に大歓迎)
●食事提供は先着6名様程度
●清掃と換気時間を十分に取るためにチェックイン16時から チェックアウト10時まで
●お客様との対人距離の確保
●アルコール消毒液を設置し、手指の消毒お願い
●チェックイン時の宿泊者全員の住所確認と検温
●マスク着用のお願い
●食堂の食事以外の利用停止
●グリーンシーズンは常時、冬期は定期的に施設の換気、換気扇の常時稼働
●ドアノブ、トイレ、洗面等の人がよく触る場所に対して重点的に清掃と消毒を実施
●カウンター等、対面になる場所での飛沫感染防止策
●感染が疑われる時に保健所等に連絡・相談できるよう体制をとっています

 

などなど…

 

 

▶玄関と食堂入り口にアルコール消毒液を設置しています

 手をかざすと自動噴霧のアルコールと押すと出てくるジェルタイプです

 

 

 

▶換気にも気を付け、空気がよどみやすそうな場所にはサーキュレーター設置

 

 

 

▶風の子のトイレは全て自動洗浄です レバーなどに触れる事なく用を済ませます

 座るトイレは自動でふたが開きます 使用後は立ち上がると自動で流れます

 センサーの感知が悪く、自動でふたが開かない時は右奥(センサー箇所)に向かって手を振って下さいね

 


▶男性用トイレも全て自動洗浄です

床や壁はタイルや珪藻土など天然素材で経年劣化を感じさせません

トイレなど水回りは2006年にリニューアルして15年経過

日々清掃に気を付け清潔に保っています

 


▶ドアノブは出来るだけ触れないで済むように握り玉式からレバーの押し下げ式に変更しました

 普段から清掃消毒していますが、気になる方は取っ手は握らずに押し下げて開けて下さい

 

 

▶部屋利用清掃後はウイルスにも効果がある(ホントかな?)といわれているオゾン殺菌しています

 

 

▶客室の全てに空気清浄機を設置しました

 加湿できるタイプです

 もしも水が無くなったらお気遣いなくお申し付けください

 洗面所の水道からは入れにくいです

 

 

 

▶各洗面所に非接触型液体せっけん、アルコール消毒液、使い捨て紙コップを設置

 こまめにハンドル等の清掃消毒しています

 

▶お風呂は貸切方式です

 入浴時間はチェックインの16時以降22時までです

 空いている時に鍵を掛けてお入りください

 浴室は2ヶ所 お客さんが少ない時はお湯張り不要の大きめの浴室のみ利用の時があります

 

 

 ネコ足貸切風呂も利用可能なのでお気軽にお申し付けください

 

ここ最近は感染者数の減少が報道されていますが

まだまだ油断できないと思っています

これからも気を緩めないで営業していきたいと思っています

 

一日も早くコロナを恐れない日々が来る事を願っています

 

基本的に風の子はお住まいの地域を問わずいつでも宿泊歓迎です

感染予防にお出かけ自粛も大切と思いますが

心の健康にも気を付けてお過ごし下さい

そして皆さんとお会いできる日を楽しみにしています