「ダンゴムチ食べてゆの?」 | 【大阪北区天満】お肌と心の悩みを解決するエステサロン

【大阪北区天満】お肌と心の悩みを解決するエステサロン

「老けない女」が目標の40代、三児のおかんエステティシャンの日常悪態ツッコミ日記です

『メディカル エステ サンドヒル』は ドクターリセラ認定 顧問医師提携なので、肌質改善はもちろん、業界で初めて箱庭セラピーを融合したメンタルエステサロン


テーマ:
3歳のアイくんが心配そうに私の顔を覗き込んできた。


「それ、ダンゴムチ?・・・おいちーの?」

明らかに引いてる様子。


んなわけないやろっ!
と思ったけど、




(確かに。


確かに見えるよ、コレ。
ダンゴムシに!

私も何でこんな気持ち悪い切込みなんだ?
って一瞬思ったよ。




普通こんな感じだよね。







ただ、それは目の前のパパに言ったら酷すぎる。


だってこれはパパが作ったナスの揚げ浸し。





これを批判したら、もう一生パパは土日に料理してくれないかもしれない。



それはヤバい。




パパのお父さんは料理人。


それを誇りに思っているパパに、


「身体の中で一番自慢出来るところは?」


って聞くと、


「舌」


って答えるぐらいなんだよ。
そんな長ないやろ。巻いてるやん。





料理にプライドを持っているパパに、

恥をかかせてはいけないっ!!(完全にバカにしてるやろ)




だからここは笑うのも突っ込むのもこらえて、


頑張るんだえみっ!!)




・・・アイくんの目を見て冷静に、



「ダンゴムシじゃないよ。これはナスだよ(心の中では爆笑笑い泣き)


と言うと、


「ふーん。。」

と言って去って行った。




アイくんの今の趣味はダンゴムシ取り。




どれだけ多くの大きいダンゴムシが取れるかを友達と競っている。



小さい手にパンパンに詰めたダンゴムシを一斉にコンクリートの上で放された時には、



「ぎぇ〜〜〜〜〜‼️ゲッソリゲッソリゲッソリ

と思わず叫んでしまう私。



必死で逃げるダンゴムシ達を、追いかけ踏んでしまう1歳のケイちゃん。



「げぇぇ〜〜〜〜‼️ポーンポーンポーン


と再び絶叫の私。


これから更に恐ろしい
蝉の季節がやってきた。。。滝汗滝汗



また蝉の脱け殻ブローチドキドキとか言って、
服にいっぱいつけてくるんだろうな。。。ゲロー







そうそう始まってます!7月の楽しい事!爆笑
⬇︎
サンドヒル7月のキャンペーン♪

サンドヒルのemiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.