今日の、ののにわ☆こどもスペースには、

「ミニミニ絵本作り」が登場です!

パンプロファクトリーの

うめちゃんとちはるさんが教えてくれました。


うめちゃんとちはるさんがどんなお仕事を

しているのかをお話ししてくれた後、

「まずは、お題がないとむずかしいかな~?」と

【なつやすみ1回だけまほうがつかえたら】

という題をくれましたニコニコ


さあ、みんな取り掛かり始めました。

最初はみんな悩んでいましたが、

描き始めると!

どんどん想像が膨らんできます。


絵だけでお話をすすめる子、

お話をじっくり作る子、

リボンや綿を使ってイメージを

本にする子


「うめちゃ~ん、どっちの題名が

いいとおもう~?」

ザッパの音楽がかすかに聞こえる

ののにわ☆こどもスペースは

なんとも言えない素敵な空気感に

つつまれます





出来上がった本は、
うめちゃんとちはるさんにコメントを

いただきます。

1冊1冊ていねいに子どもたちの

絵本を手に取り、

「ここがいいね~。これはもうヨーロッパ

の絵本だねえ。」などなど

お話ししてくれます。



うめちゃんとちはるさんが、

自分の本のことを

お話ししてくれている時、

子どもたちのなんとも言えない

満足そうな顔。

自分の作ったものを見てもらう。

ただそれだけ。

「箱庭と同じだな。」と思いました。

作ったものを見てもらう。

一緒に味わってもらう。

その体験はどんなものよりも

素敵なプレゼントだと思いました。


今日は本当にありがとうございました。