函館市西部地区に
当社で物件を購入しました〜!!








ここは創業118年の呉服屋『赤のれん』が
店主がご高齢になり跡継ぎもいないことから
昨年11月に閉店となりました。



この建物は借地だった為
解体更地にする予定でした。


でも、この赤のれんを
解体することによって
建物に掛かってるアーケードが
あるんですが、
それも撤去しなくてはいけないという
問題もありました。







函館には昔は幾つものアーケードが
ありましたが建て替えや老朽化で
アーケードが取り壊され、
ここが唯一函館で最後のアーケードと
なってしまいました。


特別立派な物でも
造りが特別な訳でも無いんですが
それでも残したい住人や

十字街の街並みが空き家、空き店舗で
寂しくなるのが嫌で
ここをどうにかしたいと

赤のれんの買取を申し出た方が
いらっしゃいました。



その方から賃貸でお借りして
民泊をやるつもりでしたが、

土地、建物売買する段階で
色々な問題があり、購入予定の方が
辞退してしまいました…




私は既に民泊で運営する為に
色々な業者に見積もりや
プランを相談し、事業計画も立て
絶対ここなら上手くいくと確信!!


きちんと利益を出すのは
当たり前なんですが

お金だけじゃない
想いを私は既に感じてました。



これは直感というか
私の感覚なんですが


ここが賑やかになったら
めちゃめちゃ楽しいじゃん!!
って想像しか出来なかったんです笑笑





どうにかして
この赤のれんを宿として
再生して建物残し




この場所で世界から来るゲストに
函館の歴史や古き良き街並みを
1人でも多くの人に知ってもらいたい!


1階店舗部分では
地域の人達も利用出来る場所として
人と人とが交流によって繋がれる
パワースポットを作りたい!




そんな想いで




まだ起業して1年も満たない私が
借金をしてこの『赤のれん』を
買ってしまいました。



もう後戻りは出来ないので
とにかく突っ走っしるのみ!

既に工事は始まってます





















しばらくはこの『赤のれん』プロジェクトの
発信をこのブログを通して
やっていきたいと思います(^^♪