「3高」時代がとうの昔に去って | 第一ゼミナール塾長のブログ

第一ゼミナール塾長のブログ

1982年創立、函館の予備校・学習塾第一ゼミナール代表者のブログです。
小・中・高・高卒生の学力向上、志望校合格のため、日々全力で奮闘しています。
勉強のこと、校舎の出来事、身の回りの出来事、その他気の向くままに書き連ねたいと思います。

3高(さんこう、さんだか)」がもてはやされた時代がありました。
世がバブル景気に沸く頃でした。
女性が結婚相手の男性に臨むのが「高学歴・高収入・高身長」の3つの「高」だったのです。

やがてバブルが弾け今度は「3C」時代となります。
曰く、Comfortable(快適な生活)、Communicative(価値感が合う)、Cooperative(家事・育児をしてくれる)で、かなり現実的になってきました。
今も3Cが主流なような気がします。

また、この修正版が「価値観が合う・金銭感覚が合う・雇用が安定している」の頭文字を取った「3K」です。

さらに、再起になって「ずっと一緒にいて苦にならない」「ずっと好きでいてくれる」「ずっと安定した収入」という継続を重んずる「3続」を叶えてくれる男性が女性の結婚条件などと言われ始めました。

「3高」、「3C」、「3K」、「3続」のどれにしてもかなりハードルが高そうです。
該当している男性がいたらうらやましい限りです。
自分はただ一点「高身長」です。
それも少し縮んできたような気が...。