爽やかな函館 | 第一ゼミナール塾長のブログ

第一ゼミナール塾長のブログ

1982年創立、函館の予備校・学習塾第一ゼミナール代表者のブログです。
小・中・高・高卒生の学力向上、志望校合格のため、日々全力で奮闘しています。
勉強のこと、校舎の出来事、身の回りの出来事、その他気の向くままに書き連ねたいと思います。

このところの函館は、気温が高くもなく低くもなく実に爽やかです。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今の函館は一足先にそんな感じです。

 

アフガニスタンから米軍が撤退し、アメリカは20年にわたる戦いで事実上敗北したと言えます。

なぜ、ベトナム戦争敗北の教訓が生きなかったのでしょうか。

 

アフガニスタンは、かつてはアレクサンダー大王の侵略と戦い、ついでモンゴル帝国、チムール大王、大英帝国、旧ソ連をことごとく撃破し、今また米国の追い出しに成功しました。

 

「他国の侵略に屈するくらいなら死んだ方がまし」とアフガン人たちは心底思っているのだそうです。

樹立される予定のタリバン政権は、イスラム原理主義、それも超が3つも付くほど厳格な原理主義者です。

女性差別はじめ我々には賛成できかねる面が多々あります。

それでも民族自決を尊重し、アフガン人の自治に委ねるのが賢明だと思います。

 

アフガンで日本のために働いてくれたアフガン人が500人も取り残されています。

多くはタリバンの報復を恐れていると聞きます。

この方々を置き去りにして逃げた日本大使館・外務省の無責任さに怒りを覚えます。

どうか500人の方々が無事でありますように、そして、できるだけ早く安全な場所に避難できますように。