マナーとは何か。「立場」という考え方 | FLORIST CATS〜世界のお花〜

FLORIST CATS〜世界のお花〜

ネコのハナコちゃんが店員のバーチャル花屋をたちあげるまでのあれこれと、起業を目指す様子を書いた日記


テーマ:

入社していろいろと研修があるのですが、

その中にマナー研修がありました。

 

元・キャビンアテンダントが講師で、

お辞儀の仕方や、上司から仕事を頼まれた時の行動や、

立ち振る舞い などなど。

 

出来てない部分はあるけれど、

私にとっては当たり前のことばかりでした。

 

ところで、マナーというのは一体何なんでしょうかはてなマーク

 

仕事を円滑に進めるために大事と述べてました。

 

また、相手にとって気持ち良いコミュニケーションを取るため

といった内容も述べてましたが、

「相手にとって」というのがネックに感じます。

 

「相手」とは誰??

 

 

ところで、私が新卒で入った会社は

挨拶はない、身だしなみが汚い、整理整頓はしない

といった職場でした。

 

私は挨拶もして、ちゃんとした服装で行って、

整理整頓もしてました。

 

しかし周りの反応は「仕事のやる気のない人」でした。

(実際に言われたことがあります)

 

挨拶もしてなくて、身だしなみが汚い人が評価されていました。

もちろんその方々がちゃんと仕事をしていたということが

大きいと思いますが。

 

 

何を言いたいのかというと、

マナーというのは、画一的に決められたマナーというのはなくて

その環境に合うような立ち振る舞いをするのが

マナーではないか、ということです。

 

でもそれは何だか腑に落ちないです。

 

 

そもそも「マナー研修」というものを行い、

そのような講師がいらっしゃるということは、

日本というのは、研修でもしなければマナーがないということに

感じます。

 

だいたい「お・も・て・な・し」というのが

何なのかよくわかりません。

 

 

トルコ関連を勉強していると、イスラームというのは

行動規範のようなものだったりします。要はマナーです。

 

これといった宗教のない日本のマナーは何だろうか。

起源は?

儒教?

道徳論?

 

 

いろいろと考えた末、私の結論は

その人の「立場」による振る舞いがマナーである

となりました。

 

立場に合った振る舞いをしなさいということです。

 

例えばその人が女性であれば、

男性に対してはおしとやかな振る舞いをして、

女性に対してはハキハキとした振る舞いをする など。

 

女性という立場で、その場その場の振る舞いを変えるのが

マナーだと思います。

 

この例だと男尊女卑な感じなので、他の例。

 

電車に乗っていた時、足を悪くしている人がいたとします。

もし自分が元気だったら席を譲るのがマナーだと思います。

 

しかし、自分が本当に疲れていたら、無理して席を譲る必要は

ないと思います。

自分がどこかで倒れたらそれこそ大変。

 

 

上司であれば、尊敬されるような振る舞いをするのがマナー、

部下であれば、可愛がられるような振る舞いをするのがマナー。

 

 

立場によって振る舞いが変わると思います。

 

自分が一体どういう立場なのかを、

常に意識することが大切です。

 

重い言葉で言えば「使命」を自覚すること。

 

これが日本におけるマナーではないでしょうか。

アキコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス