援農(土寄せ、草取り) | 麹(こうじ)でロハス
新型コロナウイルスに関する情報について

麹(こうじ)でロハス

博多薬膳『麹・味噌商店』が運営する『麹でロハス推進会』のブログです。
懐かしい未来づくりを実践するキーワードは『麹でロハス』です。

有機無農薬大豆の援農を本日行い
ました。

7月26日に大豆の種をまきましたが
その後2回台風の影響で、延期になって
いました。
前回種まきの様子です。

今日も秋雨前線の状況次第では、
雨模様になるのではないかと心配
しましたが、農作業にはちょうど良い
曇天でした。

今日の作業は草取りと肥料撒きでした。

大豆は、農薬処理されていない物を
播いたので、、やはりカラスに食べら
れたのか、いたずらされたのか
あちらこちら無くなっていました。



生育状況は、8月に入って記録的な
日照不足のために、幾分おそいようです。





12名の有志で大豆と大豆の間に
生えている草を取り、自家製の有機肥料を
撒いて今日の作業は終了しました。

約1時間半、皆さん汗だくになりながら
作業してくださいました。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。



これから大豆の天敵ヨトウ虫やカメムシが
でてくるようですが、皆さんと一緒に大豆を
育てていきます。

次回もどうぞ宜しくお願いいたします。
新たな援農メンバー大歓迎ですので
ご連絡くださいね。