出汁麹でマクロビホウレン草カリー | 麹(こうじ)でロハス
新型コロナウイルスに関する情報について

麹(こうじ)でロハス

博多薬膳『麹・味噌商店』が運営する『麹でロハス推進会』のブログです。
懐かしい未来づくりを実践するキーワードは『麹でロハス』です。


麹(こうじ)でロハス


育ち盛りのお子様がいらっしゃるご家庭には

カレーは、定番メニューですよね。

お野菜もたくさん一緒に摂れるし、お肉や

シーフードと、いろいろバラエティーに

富んだ内容がたくさんあります。


インスタントのカレールーも、本当に種類が

豊富で甘口~辛口と最近では油脂を控えた

ものまで販売されています。


パン教室では白神こだま酵母を使って

卵・乳不使用のモッチモチのナン

しかも、

ご家庭のフライパンで焼けるナンを

ご紹介しマクロビホウレン草カリーを

つくります。


麹(こうじ)でロハス


スパイスもカルダモやクローブなどを

入れてオリジナルの《ガラムマサラ》を

作ります。


※ガラムマサラとは

 数種類のスパイスを調合して作る

 ミックススパイスのことで、インドの

 各家庭では母から子へ受け継がれる

 秘伝のスパイスのことで、各家庭で

 調合の割合が違うようです。


◆マクロビホウレン草カリーの作り方

玉ねぎ、じゃがいも、にんにくを少量の

油でよく炒めます。


そこへ茹でてペースト状にしたホウレン

草を加え、《出汁麹》を入れて、柔らかく

なるまで炊きます。


(リンゴジュースを加えるとフルーティーな

味が愉しめます。)


ジャガイモなどが煮崩れてとろとろに

なるまで炊いてください。


お好みで醤油や岩塩などを加えて

味付けしてください。


全体にとろみがついたら、自家製の

スパイス《ガラムマサラ》を入れていきます。


◆ガラムマサラの作り方

カルダモン、クローブ、クミン、ターメリック

ジンジャーを入れて香りがするまで炒めます。


この時火が強すぎると焦げますから、中火の

弱火で気長く炒めてくださ。


お好みで赤唐辛子を入れて辛さを調節して

ください。


赤唐辛子は、炒めると辛味と風味が出て

きますが、種は入れ過ぎると激辛になり

ますので気を付けてください。



先ほどの野菜を煮込んだ鍋にガラムマサラを

入れますが、スパイスの香りは飛び

やすいので食べる前に入れて下さい。


ホウレン草の色のきれいなカレーができあがり

ますので、ナンに付けたり、サフランライスなど

と一緒に召し上がってください。


白神こだま酵母パン作り方でナン

(卵・乳を使わずもっちもちのナンです。)

をご紹介しますのでお愉しみに。



今回は、以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご質問などございましたらお気軽に
お問合せフォームよりお問合せくださいね。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ