肌を刺す様に暑がった夏も一気に終わり、秋の気配を感じます。

 

9月・長月は、日に日に夜が長くなっていくので「夜長月(よながづき)」に由来する

ともいわれています。読書や音楽に「灯下親しむ」にいい季節ですね。

また、長月は「稲刈月(いねかりづき)」が「ねかづき」となり「ながつき」と

なったという説もあるように、あちらこちらで稲刈風景が見られることでしょう。


お米の美味しい季節に、新商品を発売します。大牟田市市制100周年をお祝いし、

創立100周年の大牟田高校が企画開発しました。温かご飯にまぜるだけでおいしい

高菜のまぜ込みご飯ができます。パスタにも絡めるだけで高菜パスタの完成です。

高菜と美味しい出汁とピリッとした唐辛子、胡麻の風味が食欲をそそります。

 

10月10日より出荷開始します。ぜひご予約下さいませ。


9月も皆様のご多幸をお祈りいたします。風邪など召されませぬ様・・・・。

 

AD

 

葉月の由来には諸説あるたいです。

 

① 木の葉が紅葉落ちる月「葉落ち月」、② 稲の穂が張る「穂張り月(ほはりづき)」

③ 雁初めて来る「初来月(はつきづき)」、④ 南方からの台風が多く来る「南風月(はえづき)」

今の日本に一番ふさわしいのは、④の台風が多く来る「南風月(はえづき)」由来と言ってもいいでしょう。
 

8月5日は38.9℃の記録的猛暑。そして台風が接近していて博多湾も大荒れです。

猛暑が続く8月も熱中症に気をつけましょう。はかた本舗からお勧めできる熱中症予防商品として、博多乙女 「みそごま飴」があります。汗と一緒に失われるミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分等)を水分補給時に一緒に摂りましょう。味噌には、アミノ酸はじめビタミン・ミネラルがバランス良く含まれています。胡麻もまた昔から不老長寿、アンチエイジングの食べ物として色々な料理に活用されてきています。特に夏場、紫外線を浴びた体には胡麻は必要不可欠ですね。
是非バッグの中やディスク回りにおかれて、水分補給時に召し上がってください。博多駅1階 「九州名品蔵」、小倉駅新幹線コンコース「九州恵みの玉手箱」様でお求めいただけます。移動の多い季節、ぜひお立ち寄りください。


8月も皆様のご健勝、ご多幸をお祈りいたします。
暑さ厳しい折、何卒ご自愛くださいませ。

 

 

AD

 

早いもので今年も半分が過ぎました。

本当に瞬きするように月日が流れてゆきます。

一日一日の充実した積み重ねを心掛けてゆきたいものです。

空梅雨あいまに恵みの雨も頂戴して水田も光ってきています。

7月に入りいよいよお中元シーズンです。

今年は高等学校同志の商品を組み合わせて人気商品セットに仕立てました。

夏を元気で乗り切ってもらえますよう、相手様に送ってみませんか?

珍しい組み合わせで世の中に出回っていませんのできっと喜ばれると思います。

よろしくお願いします。

7月も皆様のご健勝を心から祈念いたしております。

AD